地域交流イベント

更新日:2016.07.30

自然災害への事前対策「防災ひろば」開催!

7月30日(土)は、国土交通省の皆様が「防災ひろば in マツダ スタジアム」を開催いたしました。

大型ビジョンでは、雨量レーダー「XRAIN」や「防災ひろば」のPRが行われました。

各ゲートでは、場外3塁側や場内のかぶくわ広場で行っている「防災ひろば」のPRチラシが配布されました。

場外3塁側のスィートエントランス入口付近では、「浸水体験機」や「降雨体験機」が設置され、
実際の洪水や豪雨の状況を、お立ち寄りいただいたお客様にご体験いただきました。
立ち寄ったスラィリーは「浸水体験機」にチャレンジし、50cmも深く浸水した水の怖さを体験しました。


場内レフト側の「かぶくわ広場」では、土石流模型を使った土砂災害再現コーナーが行われました。
多くのこども達が足を止め、山の近くの住宅地での「ダム」の大切さを学びました。
また、緊急災害対策派遣隊(TEC-FORCE)の活動写真のパネル展示や、非常時のために準備しておいたら良いグッズや飲食品などの展示も行いました。