地域交流イベント

更新日:2016.09.07

「湯布院×佐伯 おんせん県おおいたフェア」開催!

9月6日(火)は、大分県・由布市・佐伯市による「湯布院×佐伯 おんせん県おおいたフェア」が行われました。

試合前は、花束と由布市名産「庄内梨」、佐伯市名産「因尾茶」の贈呈式が行われました。
首藤由布市長、橋本佐伯観光協会長、由布市と佐伯市のキャンペーンレディが贈呈役となり、両チームに渡しました。

そして、大分県出身の野村謙二郎さんによるストライクボールで試合はスタート!
投球はスピードガン表示もあり、さすがの一言で、ご来場者様からも大きな拍手をいただきました。

各入場ゲートでは、ご来場者様へ「カープ応援うちわ」と各地の「観光パンフレット」が配布されました。

ライト側「かば広場」では、由布市・佐伯市の美味しい特産品を多数販売!
湯布院名物の「地どりもも焼」に「ゆふの豊純(地ビール)」、「緋扇貝の炭火焼」に「佐伯ごまだしうどん」など、
立ち寄られたお客様は、どれを夜ご飯にしようか迷っている様子でした。


また、大分県佐伯市(さいきし)の皆様が、広島県佐伯区(さえきく)の方を対象とした抽選会と行いました!
目玉商品は「伊勢えび」!見事に引き当てた方はいたのでしょうか!

レフト側「かぶくわ広場」では、大分県の観光PRや、佐伯市の「ブリカマ」を販売!
応援に駆けつけたスラィリーは「ブリカマ」を見るのは初めて!簡単なお手伝いをしました。

5回裏終了時には、4体の可愛いマスコットキャラクターと、由布市・佐伯市のキャンペーンレディが
大分県、由布市、佐伯市の皆様と一緒に、外野グラウンドに登場!元気よくCCダンスを披露しました!
ちなみに、ピンク色マスコット「佐伯ごまだし大将」は、このイベントで初披露の新キャラクターだそうです。


今年11月19日(土)、20日(日)に佐伯市で開催される「西日本 B-1グランプリ」のPRも行いました。
美味しいグルメが盛りだくさんですので、ぜひ大分県佐伯市へお越しください!