地域交流イベント

更新日:2017.04.01

献血の大切さを伝えたい「Love in Action 献血DAY」開催!

本日4月1日(土)の阪神戦は、日本赤十字社 広島県支部、広島県赤十字血液センター、広島ライオンズクラブの皆様がご来場され、献血の大切さを呼びかける「Love in Action 献血DAY」を行いました。

球場外の正面3塁側入場券売場付近では、「献血」へのご協力の呼びかけと、「救急法講習会」が行われました。
献血は、受付開始時間前からたくさんの方にお並びいただきました。
ご協力いただいた方へは、カープのキャラクターグッズをプレゼントしました。

「救急法講習会」にはスラィリーも参加!
献血マスコットキャラクターの「けんけつちゃん」と一緒にお手本になり、お立ち寄りいただいた皆様へ呼びかけしました。


球場内ライト側コンコース「かば広場」では、日本赤十字社の活動パネルの展示や、動画放映などが行われました。
けんけつちゃんも応援にかけつけ、お客様と記念撮影をする等で触れ合いました。


5回裏終了時は、外野グラウンドにて日本赤十字社の皆さん、献血推進ボランティアの皆さん、けんけつちゃんが、
CCダンスに参加し、「献血へのご協力」を呼びかけました。


大型ビジョンでは、選手による献血への呼びかけ映像や、日本赤十字社のPR映像が放映されました。