地域交流イベント

更新日:2017.06.24

特産品を一度に堪能! 「日南・由宇・庄原 合同特産品販売」開催!

6月23日(金)阪神戦は、宮崎県日南市、山口県岩国市由宇町、広島県庄原市の皆さんがご来場され、
各市町の特産品販売が行われました。

試合前は日南サンフレッシュレディのお二人が両チームの選手へ花束を贈呈しました。

そして、日南市観光イメージキャラクター「にちなんぢゃ様」の力いっぱいの投球で試合がスタートしました!

大型ビジョンでは、各市町の観光PRや特産品の抽選会などが行われました。


ライト側コンコース「かば広場」、レフト側コンコース「こもど広場」では、各市町の特産品が勢ぞろい!
日南市が販売した「マンゴー」は販売開始するやいなや完売してしまう人気商品!
炭火でじっくり焼いた「宮崎じっとこ炭火焼」にも大行列ができていました。
由宇町自慢の、旨味がしっかり詰まった「ゆうトマト」や、新鮮な蓮根が入った「れんこんコロッケ」も大人気!
庄原市からはマツダ スタジアムではおなじみの「庄原焼き」や「比婆牛 串焼き」、できたての「アップルパイ」などが販売され、3つの地域の味を一度に堪能できる貴重な機会となりました。




また、日南市の「にちなんぢゃ様」、由宇町の「ユウグレイト」、庄原市の「ヒバゴン」も応援に駆け付け、
お立ち寄りいただいたお客様と記念撮影を行いながら各市町のPRをお手伝いしました。

マスコットたちは、5回裏終了時にグラウンドに登場しCCダンスを披露!
ご来場いただいたお客様と一緒に会場を盛り上げました。