地域交流イベント

更新日:2017.07.10

海峡と歴史の街! 「下関デー」開催!

7月10日(月)DeNA戦は、下関市の皆様がご来場され、下関市の特産品販売や観光PRが行われました。

試合前に行われた始球式では、前田下関市長が97kmの見事な速球を披露しました!

各入場ゲートでは、ご来場者様先着1,000名様へ、ライト側のかば広場でちくわと交換できる「ふくっ子ちくわの引換券」と、「観光パンフレット」・「下関市立歴史博物館クリアファイル」が配布されました。

大型ビジョンでは、海峡と歴史の街「下関市」の観光PRが行われました。

ライト側コンコース「かば広場」では、「ふぐ煎餅」や「ふぐソーセージ」など、下関市の特産品『ふぐ』を使った商品が多く並びました。
また、開門時に配布された「引換券」を 提示すると、今朝作り立ての「ふくっ子ちくわ」をプレゼント!
多くのお客様に下関市ならではの味をご堪能いただき、おかげさまで試合前には商品が完売している店舗もありました。


そして、海峡ゆめタワーイメージキャラクター「ゆめたん」、海響館マスコットキャラクター「ペン太」、
道の駅「北浦街道ほうほく」マスコットキャラクター「ほっくん」も応援に駆けつけ、お立ち寄りいただいたお客様と記念撮影を行いました。