地域交流イベント

更新日:2017.07.30

元気いっぱいダンスを披露!「庄原デー」開催

7月30日(日)は、10月29日(日)に庄原市民会館にてこどもミュージカル「しらゆき姫」を上演する庄原こどもミュージカルの皆様、庄原市の皆様による「庄原デー」が開催されました。

試合前は、庄原こどもミュージカルのこども達が「怪獣のバラード」に合わせて外野グラウンドでダンスを披露!
暑さにも負けず、力いっぱいに踊る子どもたちの姿に、スタンドからは大きな歓声が上がりました。


そして、こどもミュージカル「しらゆき姫」の小人役、五升田あすなさんによる投球で試合がスタート!
白雪姫役の加美川純さん、同じく小人役の吉野楓さんと一緒に可愛い衣装で登場し、会場を沸かせました。

ライト側のかば広場、レフト側のこもど広場では、庄原市の美味しい食べ物が勢ぞろい!
今回は、マツダ スタジアムでは定番となっている「庄原焼き」や「アップルパイ」、「スムージー」に加え、本場アルゼンチンまで調理法を学びに行って完成させた「庄原アサード」が登場し、お立ち寄りいただいた多くのお客様にお召し上がりいただきました。


また、庄原市観光キャラクター「ヒバゴン」もかば広場に登場!
子ども達から大人気で、写真撮影会を行いました。

5回裏終了時の庄原こどもミュージカルのダンスパフォーマンスは、「歌えバンバン」の曲に合わせて披露されました。
マツダ スタジアムでは初めて披露するパフォーマンスで、パフォーマンス前はかなり緊張している様子でしたが、本番では体を大きく動かし、元気なダンスが披露できました。



第18回庄原こどもミュージカル「しらゆき姫」は、10月29日(日)に庄原市民会館で上演されます。
皆様のご来場、ぜひお待ちしております。