地域交流イベント

更新日:2017.08.01

「なまっし~のなまずのかきあげ丼」大好評のうちに販売終了

コンコース3塁側の飲食店「匠の球飯」で、7月の期間限定で販売していた「なまっし~のなまずのかきあげ丼」が大好評のうちに販売終了となりました!ご購入いただいた皆さま、ありがとうございました。

「なまっし~のなまずのかきあげ丼」は、広島県立油木高等学校で養殖されたなまず、タマネギ、インゲンのかきあげを、たまりしょうゆを使った特製ダレで味付けたもので、松山竜平選手も「白身魚みたいで、さっぱりしておいしい!」と太鼓判!
球場での販売も、毎試合売り切れとなり、連日大好評でした。
油木高等学校のある広島県神石郡神石高原町は、なまずで町おこしに取り組んでいます。ぜひ、足を運んでみてください。