地域交流イベント

更新日:2017.09.14

皆を笑顔にする「国際平和デー」開催!

9月13日(水)DeNA戦は、国連ユニタール、JICA中国の皆様による「国際平和デー」が行われました。

各ゲートでは、先着1,000名様へ「カープ応援うちわ」を配布し、合わせてセンター広場で開催される「スタンプラリー」にご参加いただける「国際平和デーのご案内チラシ」も配布されました。

試合前は、アルゼンチンのJICA研修員と国連ユニタール青少年大使による花束の贈呈式が行われ、国連ユニタール青少年大使 畑岡さんのナイス投球を合図に試合が始まりました。

当日は、カープの監督・コーチ・選手、審判員がユニフォームの袖に「持続可能な開発目標(SDG)ワッペン」を着用して試合に挑み、塁ベースは国連カラーの青色に塗装して試合を行いました。

バックスクリーン裏「センター広場」では、持続可能な開発目標(SDG)のパズルゲームや、世界一周なげわゲームをはじめ、
黒田博樹親善大使のユニフォームやスリランカ支援についての展示、フェイスペイントなどあり、国際平和について楽しく学べるコーナーが盛りだくさん!
また、来場者先着6,000名様に配布されたスタンプラリーシートにスタンプを2つ集めた方には、国際平和デーとカープがコラボしたリストバンドがプレゼントされました!



5回裏終了時は、国連ユニタール及びJICA中国の皆様が元気よく笑顔でCCダンスを披露しました。