地域交流イベント

更新日:2017.09.23

乳がん検診受診啓発イベント「ピンクリボンdeカープ」開催!

本日9月23日(土) 巨人戦は、乳がん検診の受診を呼びかける「ピンクリボンdeカープ」を開催しました。

試合前は、ピンクリボン活動ボランティアスタッフによる「ピンクの花束の贈呈式」と、乳がんを経験された長瀬 久美さんによる「始球式」が行われました。
写真 写真
監督、コーチ、選手、審判員もユニフォームの袖にピンクリボンワッペンを着用して試合に挑みました。
写真 写真 写真
試合中は、大型ビジョンにてピンクリボンの活動紹介や、抽選プレゼントの抽選会、各ブースの紹介を行いました。
写真 写真
球場外 3塁側スィートエントランス付近や、球場内ライト側「かば広場」、レフト側「かぶくわ広場」では、
「ピンクリボンPRブース」が設置され、乳がん自己検診コーナーや、 マンモグラフィ装置の展示、オリジナルグッズの販売を行いました。
そしてお立ち寄りいただいたお客様に丁寧に説明をし、乳がん検診を受けることの大切さを伝えました。
また、薬剤医師会マスコットキャラクター「ヤクザイくん」も登場し、PRのお手伝いを行いました!
写真 写真 写真
写真 写真 写真
写真 写真 写真
5回裏終了時には、外野グラウンドにて山陽女学園中等部・高等部の生徒たちがマーチングパフォーマンスを披露!
「それいけカープ」に合わせた華麗なパフォーマンスに、大きな拍手をいただきました。
写真 写真
写真