地域交流イベント

更新日:2016.07.24

真夏の一番の思い出!「P3 小学生夏休み体験事業」開催

7月24日(日)阪神戦は、P3 HIROSHIMA(広島交響楽団・サンフレッチェ広島・広島東洋カープ)の共同事業として、
広島県内在住の小学生を対象とした「夏休み体験事業」を開催しました。

【アストロビジョン操作体験】
スターティングメンバ―発表のときのビジョン操作体験を行いました。
自分の好きな選手を選んで画面のボタンをタッチ!見覚えのある選手の紹介映像に興味津々でした。
写真 写真

【場内アナウンス体験】
アナウンス前、こども達はかなり緊張をしていましたが、なんと練習も本番も一度も間違わずにアナウンスできました!
大型ビジョンにはアナウンスをしているこども達の顔写真が表示され、ご来場いただいているお客様からも拍手が!
写真 写真
写真 写真

【審判員さんにインタビュー体験】
今回、こども達の質問にお答えいただいたのは、杉永審判員(左)と山本貴則審判員(右)のお二方です。
審判をしていて難しい事や楽しい事、ドキドキすることはなんですか?などの問いに、
悩みながらもおもしろ楽しく答えていただきました!
写真 写真
写真

【CCダンス体験】
試合前にスラィリーと一緒にダンス練習!保護者の皆さんもマスターして、いざ本番!
何度も繰り返し確認した「R」は全員完璧でした!
写真 写真
写真

【試合観戦】
参加されているこども達、保護者の皆様は、初めて会ったとは思えないほどの仲の良さで、
終始楽しそうにカープの応援をしてくれました!
写真 写真

本日ご参加いただいたこども達は、今後、広島交響楽団・サンフレッチェ広島の体験事業にも参加します。
P3 HIROSHIMAも来年でいよいよ10周年目です!今後とも、皆様のご声援をよろしくお願いします!
写真