地域交流イベント

更新日:2017.8.13

8月13日(日)「P3 小学生夏休み体験事業」開催!

8月13日(日)巨人戦は、P3 HIROSHIMA(広島交響楽団・サンフレッチェ広島・広島東洋カープ)の共同事業として、
広島県内在住の小学生を対象とした「夏休み体験事業」を開催しました。

【アストロビジョン操作体験】
スターティングメンバ―発表のときのビジョン操作体験を行いました。
自分の合図と操作でビジョンに選手の名前が表示されると、画面を食い入るように眺めていました。
写真 写真

【場内アナウンス体験】
アナウンス前はかなり緊張した様子でしたが、しっかり練習したかいあって、堂々とアナウンスすることができました。
ご来場いただいているお客様から温かい拍手をいただきました。!
写真 写真
写真 写真

【審判員さんにインタビュー体験】
今回、こども達の質問にお答えいただいたのは、牧田審判員(左)と白井審判員(右)のお二方です。
審判員になろうと思ったきっかけや難しい判定についてなど、子どもたちならではの直球の質問にも丁寧に優しく答えていただきました。
写真 写真
写真

【CCダンス体験】
5回裏終了時にはCCダンスを披露!
試合前にスラィリーと一緒にダンス練習した成果もあり、大きな動作でたのしく踊ることができました。
写真 写真
写真

【試合観戦】
皆さん今日が初めましてでしたが、一緒にカープを応援すればもうすっかり仲良し!
まわりに負けないくらい、大きな声で応援をしてくれました!
写真 写真

本日ご参加いただいたこども達は、今後、広島交響楽団・サンフレッチェ広島の体験事業にも参加します。
今年10周年を迎えたP3 HIROSHIMA!今後とも、皆様のご声援をよろしくお願いします!
写真