地域交流イベント

更新日:2018.05.26

なまずを味わう! 「神石高原町PRデー」開催!

5月26 日(土)中日戦は、神石高原町の皆様がご来場され、神石高原町の特産品販売や観光PRが行われました。

試合前は神石高原町長 入江 嘉則様と、まる豊とまと生産出荷組合長 井上 彰様のお二人が両チームの選手へ「まる豊とまと」を贈呈しました。
 
そして始球式では、広島県立油木高等学校 3年生 柿崎 有羽さんが、大きく振りかぶったフォームから見事にストライクを披露!
場内から大きな歓声をいただきました。
 
各入場ゲートでは、ご来場者様先着1,000名様へ、「カープ応援うちわ」と、「神石高原町内の施設優待券・観光パンフレット」が配布されました。

大型ビジョンでは、「神石高原町」の観光PRや、「神石牛」と「まる豊とまと」の抽選会が行われました。

ライト側コンコース「かば広場」・レフト側コンコース「てんとう広場」では、『神石牛』を使った「神石牛サイコロステーキ」や「神石牛トルティーヤ」、神石高原の自然豊かな環境で育った『まる豊とまと』の「ヘルシーリゾット」など神石高原町の特産品を使った名物が大集合!
また、広島県立油木高等学校の生徒の皆さんお手製の「なまずの照り焼き丼」と「なまず天ぷらうどん」も販売されました。


5回裏終了時には、広島県立油木高等学校の生徒の皆さんがCCダンスを披露!
油木高校なまずマスコットキャラクター「なまっし~」と一緒に、元気いっぱい踊ってくれました。