地域交流イベント

更新日:2018.07.04

明治維新150年! 「JR下関デー」開催!

7月4日(水)ヤクルト戦は、下関市の皆様がご来場され、下関市の特産品販売や観光PRが行われました。

試合前には前田下関市長が始球式を行い、ご来場いただいた皆さんから大きな拍手をいただきました。

各入場ゲートでは、ご来場者様先着1,000名様へ、ライト側のかば広場でちくわと交換できる「ふくっ子ちくわの引換券」と、「下関市の観光パンフレット」・「維新150年記念クリアファイル」などが配布されました。

大型ビジョンでは、今年で明治維新から150年になる「下関市」の観光PRが行われました。

ライト側コンコース「かば広場」では、「ふくっ子ちくわ」の引換や、下関の新鮮な海の幸を使った「あご唐揚げちぎり」や「ふぐソーセージ」などの特産品が販売されました。



そして、海峡ゆめタワーイメージキャラクター「ゆめたん」、海響館マスコットキャラクター「ペン太」、
道の駅「北浦街道ほうほく」マスコットキャラクター「ほっくん」が今年も登場!
お立ち寄りいただいたお客様と触れあいながら、PRのお手伝いをしました。