地域交流イベント

更新日:2018.08.22

日本のバウムクーヘン発祥の地!「似島バウムクーヘン100周年PRイベント」開催!

本日8月22日(水)は、「似島バウムクーヘン100周年PRイベント」が行われました。
来年3月4日でドイツから似島に日本で初めてバウムクーヘンが伝わって100周年になることをもっと多くの方に知ってもらうため、様々なPRが行われました。

大型ビジョンでは、100周年を記念して発足された「似島バウムクーヘン100周年記念推進協議会」の紹介や、
「カールユーハイム バウムクーヘンリング」・広島銘菓「またきて四角」・「月と太陽」の抽選会が行われました。


各ゲートでは、ご来場いただいた先着3,000名様には、(株)ユーハイムより「瀬戸内レモンのバウムクーヘン」、
500名様には(株)櫟より「まるたんスライス」が配布されました。

ライト側コンコース「かば広場」では、様々な種類のバウムクーヘンの販売のほか、似島バウムクーヘンの歴史を紙芝居で紹介するコーナーや、景品としてバウムクーヘンなどがもらえる輪投げコーナーもあり、たくさんの来場者で賑わっていました。



また、似島のマスコットキャラクター「こふじん」がマツダ スタジアムに初登場!
バウムクーヘンのPRをお手伝いしながら、お立ち寄りいただいたお客様と触れ合いました。