施設案内

練習場

広島東洋カープは、本拠地マツダ スタジアムに加え、寮のある廿日市市大野、二軍本拠地の山口県岩国市由宇町に練習場を構えています。

マツダ スタジアム屋内練習場

鉄骨造3階建、延べ4880平方メートル。1階の練習場は、45メートル四方の人工芝グラウンドとネットで仕切ると4カ所で同時にバッティング練習ができるエリアがあり、約60メートルの遠投も可能な広さです。1軍の屋内練習場として利用するほか、野球の振興や普及のために、野球教室を開催。また、スタジアムツアーの見学コースにもなっています。
3階のオープンデッキは、マツダ スタジアムのプロムナードと接続し、多目的スペースとして利用することもできます。

写真
写真
写真
名称 広島東洋カープ 屋内総合練習場
所在地 広島市南区西蟹屋町3丁目18-1 
敷地面積 6242.25平方m
主要施設 ■1階:屋内練習場(人工芝グラウンド 45m×45m)、バッティング練習場(4プレート・防球ネットの高さ13m)、玄関・ロビー、機器置場、事務室、多目的室
■2階:多目的室
■3階:多目的室、歩行デッキ(プロムナード接続)

大野屋内総合練習場

広島市街地から30分、日本三景のひとつ宮島の対岸に位置するカープ屋内総合練習場とカープ若手選手専用の合宿所は、恵まれた自然とトレーニングのための設備の整った施設です。

写真
写真
写真
写真
写真
写真
名称 広島東洋カープ屋内総合練習場
所在地 広島県廿日市市宮島口西1丁目1番13号 TEL(0829)56-3311
敷地面積 8,286.0平方m(大野寮含む)
主要施設 ■練習場/1階 メイン練習場(45m×45m)、守備練習・バッティング練習、ピッチング練習(3プレート)、トレーナー室、測定室、シャワー室、治療室/2階 ロッカー、事務室
■トレーニング場/鉄骨(21m×9m)

由宇練習場

広島市から約1時間の位置にあり、気候は温暖で空気のきれいな恵まれた環境の中にあります。敷地内には、広島県の県木花であるイロハモミジをはじめ、県内各市の市木や市花。選手が早く立派になってほしいという気持ちを込めて、「あす」はひのきに「なろう」という意味を持つアスナロの木など、多数の苗木が植えられています。

写真
写真
写真
名称 広島東洋カープ由宇練習場
所在地 山口県岩国市由宇町72番地2 TEL(0827)63-3600
敷地面積 94,159平方m
主要施設

■メイングランド/15.420平方m、両翼100m、中堅122m、バックネット、バックスクリーン、スコアボード
■サブグランド/7.060平方m、右翼70m、左翼65m、中堅65m
■練習場/ピッチング練習場(5プレート他)
■本部席/本部室、食堂、会議室、トレーナー室、選手ロッカー、シャワー室他
■駐車場/約400台駐車可能(料金800円)
※駐車台数には限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
※お問い合わせ先 : 由宇町観光協会 TEL 0827-63-3399                ※2017/3/7更新

※ウエスタンリーグの入場料は無料です。

アクセス

  • 山陽自動車道 玖珂インターより車で約30分
  • JR山陽本線 由宇駅より車で約10分