ファーム

試合レポート

試合結果 3月17日(金) 広島 2-8 中日ドラゴンズ(ウエスタン・リーグ)

1試合0勝1敗0分
ナゴヤ 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広   島 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2
中   日 0 0 0 0 3 5 0 0 x 8
勝利投手 伊藤 敗戦投手 九里 セーブ 本塁打 C:-
D:-
               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 桒原 5 0 0 1 0 0
2 庄司 4 1 0 0 0 0
3 DH 坂倉 4 1 0 1 0 0
4 メヒア 3 0 0 0 1 0
5 岩本 4 2 0 0 0 0
6 磯村 3 0 0 1 0 0
7 土生 4 3 1 0 0 0
8 美間 4 1 1 0 0 0
9 高橋(大) 3 0 0 0 1 0
  34 8 2 3 2 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
九里 5 22 100 6 5 3 3
江草 2/3 8 37 6 0 1 5
佐藤 1 1/3 4 17 0 1 0 0
永川 1 6 19 1 0 1 0

攻撃

0-0で迎えた2回、先頭の岩本がライト前ヒット、送りバントで1死2塁。2死後、美間がレフト前へタイムリーヒットを放ち1点を先制する。
しかし5回に3点、6回に5点を失い、1-8で迎えた9回。先頭の岩本がライト線へツーベースヒットを放つと、1死から土生がライト前へタイムリーヒットを放ち2-8とする。
しかし試合はこのまま2-8で負け。
8安打を放ったが2得点に終わってしまった。
土生が3安打、岩本が2安打と結果を出したが、この二人以外はストレートに差し込まれていた。
そして、投手陣はしっかり反省してもらいたい。失点したのは2イニングだけだが、大量失点してしまった。1点でも少なく抑えていれば相手にもプレッシャーがかかる。明日からもう1度粘り強く投げる事を意識してもらいたい。
今日からウエスタンリーグが開幕したが、結果が出た選手、出なかった選手も1軍で活躍する事が目標なのだから、自分の課題をしっかりクリアして結果を求めてプレーしてもらいたい。

投手

九里 MAX145km 平均140km
初回、先頭の友永にライト前ヒットを打たれるが、岩崎を6-4-3のダブルプレー、井領を空振り三振に打ち取り無失点の立ち上がり。
4回まで走者を出しながらも無失点に抑える。
しかし5回先頭の古本にレフト前ヒットを打たれ、2死から石垣にレフト線へツーベースを打たれ2.3塁。友永に四球を出し満塁から、岩崎にタイムリー内野安打、井領にライト前へ2点タイムリーを打たれ、5回を投げ3失点。
4回まで良い投球を見せてくれたが、5回は完全に投げ急ぎ。
江草 MAX138km 平均134km
6回から登板。
先頭の阿部にライト前ヒット、守備妨害で1死後、谷にレフト前ヒットを打たれ1.2塁。2死後、石垣に右中間へ2点タイムリーツーベースを打たれる。その後も四球に連打を浴び2/3回を投げ5失点。
右打者、左打者とも外角の球が真ん中に入ってしまった。
佐藤 MAX133km 平均131km
6回2死2塁から登板。
高橋をピッチャーゴロに打ち取る。7回は先頭の阿部をショートゴロ、古本をセンターフライ、谷を空振り三振に打ち取り、1回1/3を無失点に抑える。
永川 MAX149km 平均146km
8回から登板。
先頭の赤田をセカンドゴロ、石垣をサードメヒアのエラーで出すと、工藤にセカンド内野安打、2死から井領に四球を出し満塁。しかし高橋をレフトフライに打ち取り、1回を無失点に抑える。