ファーム

試合レポート

試合結果 3月22日(水) 広島東洋カープ 2-1 阪神タイガース(ウエスタン・リーグ)

5試合2勝3敗0分
マツダ 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
阪   神 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
広   島 0 0 0 0 1 0 1 0 x 2
勝利投手 敗戦投手 秋山 セーブ オスカル 本塁打

C:-
T:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 桒原 4 1 1 0 0 0
2 高橋(大) 4 1 0 2 0 0
3 坂倉 4 2 1 0 0 0
永川 0 0 0 0 0 0
オスカル 0 0 0 0 0 0
4 メヒア 4 2 0 0 0 0
5 左,一 岩本 3 1 0 0 1 0
6 土生 3 0 0 0 1 0
7 木村 4 2 0 1 0 0
8 青木 3 1 0 0 0 0
走,左 野間 1 0 0 0 0 0
9 塹江 1 0 0 0 0 0
多田 1 0 0 0 0 0
藤井 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0
打,捕 磯村 0 0 0 0 0 0
  32 10 2 3 2 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
塹江 5 21 81 3 2 3 0
藤井 1 3 16 0 1 0 0
1 6 28 2 0 1 1
永川 1 3 10 0 0 1 0
オスカル 1 3 9 0 1 0 0

攻撃

0-0で迎えた5回2死から高橋(大)が左中間へツーベースヒットを放つと、坂倉がライト線へタイムリーツーベ―スを放ち1点を先制する。
1-1で迎えた7回、先頭の青木がレフト線へツーベースヒットを放つと、送りバントで1死3塁。桒原が右中間へタイムリースリーベースを放ち2-1と勝ち越す。
試合はこのまま逃げ切り2-1で勝ち。
今日は10安打と良く打ったが2得点に終わってしまった。
打線はまだまだ繋がりに欠け、勝負弱さが目立つ。
坂倉が先発マスクを被り初勝利。よく1点で抑えたと思う。打つ方でも2安打と好調を維持しているが、まずは勝てる捕手を目指して、日々勉強してほしい。

投手

塹江 MAX147km 平均142km
初回先頭の植田にレフト前ヒット、送りバントで1死2塁。伊藤(隼)に四球を出し、2死から狩野に四球を出し満塁とするが、板山をセカンドゴロに打ち取り無失点。
2回も1死1.2塁とするが、植田をレフトフライ、森越をサードライナーに打ち取る。
3回以降は立ち直り、5回を投げ無失点。
藤井 MAX141km 平均138km
6回から登板。
先頭の陽川を空振り三振、狩野をセンターフライ、板山をライトフライに打ち取り、1回を無失点に抑える。
MAX148km 平均144km
7回から登板。
先頭の大山に左中間へツーベースを打たれると、送りバントで1死3塁。糸原に四球を出し1.3塁から植田にファーストにタイムリー内野安打を打たれ、1回を投げ1失点。
永川 MAX140km 平均138km
8回から登板。
先頭の陽川に死球を出すが、今成をレフトフライ、板山4-6-3のダブルプレーに打ち取り1回を無失点に抑える。
オスカル MAX - km 平均 - km
9回から登板。
先頭の大山をショートゴロ、小豆畑をライトフライ、糸原を空振り三振に打ち取り、試合を締める。