ファーム

試合レポート

試合結果 4月16日(日) 広島東洋カープ 5-5 福岡ソフトバンクホークス(ウエスタン・リーグ)

16試合10勝5敗1分
呉 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ソフトバンク 0 0 1 3 0 0 1 0 0 5
広    島 0 0 0 0 0 0 4 0 1 5
勝利投手 敗戦投手 セーブ 本塁打

C:-
H:塚田,ジェンセン

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 中,左 野間 4 1 1 0 1 0
2 西川 3 0 0 0 0 0
小野 0 0 0 0 0 0
中村(亘) 1 0 0 0 0 0
一岡 0 0 0 0 0 0
飯田 0 0 0 0 0 0
3 ペーニャ 4 0 0 1 0 0
4 左,右 バティスタ 3 1 0 0 1 0
5 美間 4 1 0 1 0 0
6 右,中 高橋(大) 3 1 0 0 0 0
岩本 1 0 0 0 0 0
7 庄司 3 1 0 0 1 0
桒原 0 0 0 0 0 0
8 磯村 2 0 0 0 1 0
土生 1 0 0 0 0 0
9 高橋(樹) 1 0 0 1 0 0
木村 1 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0
メヒア 2 2 4 0 0 0
  33 7 5 4 4 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
高橋(樹) 5 21 76 5 4 1 4
1 3 10 1 0 0 0
小野 1 5 22 1 1 0 1
一岡 1 3 7 0 0 0 0
飯田 1 4 17 0 1 1 0

攻撃

0-5で迎えた7回、1死から美間がレフト前ヒット、高橋(大)がレフト線へツーベース、庄司が四球で1死満塁。2死後、メヒアが左中間へ走者一掃のタイムリーツーベースを放ち3-5とする。さらに野間がライト線へタイムリーツーベースを放ち4-5と1点差に詰め寄る。
9回には1死から庄司がセンター前ヒットで出塁すると、2死後、ワイルドピッチで2塁へ進塁。メヒアがセンター前へタイムリーを放ち5-5の同点に追いつく。
試合は9回5-5で引き分け。
6回までソフトバンク島袋の前に1安打に抑えられたが、7回にやっと捕まえることが出来た。5点差から同点に追い付いた粘りは評価したい。
今日はメヒアが2安打4打点と、結果を出してくれた。

投手

高橋(樹) MAX139km 平均136km
初回、2回と三者凡退に打ち取り、最高の立ち上がりを見せる。しかし3回、先頭のジェンセンに四球を出すと、ワイルドピッチで無死2塁。釜元のセカンドゴロで1死3塁から曽根にセンターへ犠飛を打たれ1点を先制される。
4回には先頭の高田にセンター前ヒット、ワイルドピッチで無死2塁。2死を奪うが、斐紹に左中間へタイムリーツーベース、塚田にはレフトスタンドへツーランホームランを打たれ、5回を投げ4失点。
MAX147km 平均144km
6回から登板。
先頭の江川にセンター前ヒットを打たれるが、斐紹をセカンドフライ、江川の走塁死で2死を取ると、塚田をキャッチャーフライに打ち取り、1回を投げ無失点。
小野 MAX143km 平均140km
7回から登板。
先頭のジェンセンにレフトスタンドへソロホームランを打たれる。2死からセンター野間のエラーで2死2塁とするが、高田をセカンドフライに打ち取り、1回を投げ1失点。
一岡 MAX141km 平均139km
8回から登板。
先頭の真砂をセカンドフライ、江川をライトフライ、斐紹をセンターフライに打ち取り、1回を無失点に抑える。
飯田 MAX140km 平均138km
9回から登板。
先頭の塚田を空振り三振、城所に四球、釜元をショートフライ、盗塁を決められ2死2塁。しかし曽根をファーストゴロに打ち取り、1回を無失点に抑える。