ファーム

試合レポート

試合結果 4月20日(木) 広島東洋カープ 6-10 オリックス・バファローズ(ウエスタン・リーグ)

19試合10勝8敗1分
由宇 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
オリックス 0 3 1 0 0 3 1 2 0 10
広    島 0 1 0 1 1 3 0 0 0 6
勝利投手 青山 敗戦投手 福井 セーブ 東明 本塁打

C:庄司,バティスタ
Bs:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 松山 1 0 0 0 1 0
バティスタ 3 1 3 1 0 0
2 船越 1 1 0 0 0 0
磯村 3 0 0 1 0 0
3 ペーニャ 4 1 0 2 0 0
美間 1 0 0 0 0 0
4 メヒア 5 2 0 0 0 0
5 西川 4 2 1 0 0 0
6 右,中 土生 4 1 1 0 0 0
7 庄司 4 1 1 0 0 0
8 福井 1 0 0 0 0 0
中村(亘) 1 0 0 1 0 0
0 0 0 0 0 0
1 1 0 0 0 0
佐藤 0 0 0 0 0 0
桒原 1 0 0 0 0 0
江草 0 0 0 0 0 0
9 野間 0 0 0 0 0 0
打,左 岩本 4 2 0 1 0 0
  38 12 6 6 1 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
福井 4 20 71 6 3 2 4
2 12 51 2 0 3 1
佐藤 2 10 36 4 0 1 3
江草 1 3 16 0 2 0 0

攻撃

0-3で迎えた2回先頭の西川がセンター前ヒット、土生がライトオーバーのタイムリーツーベースを放ち1点 を返す。
1-4で迎えた4回は先頭の庄司がライトスタンドへソロホームランを放ち2-4とすると、5回には ペーニャがツーベースを放つと、2死から西川がライトオーバーのタイムリースリーベースを放ち3-4とする。
3-7で迎えた6回1死から代打梵がレフト前ヒット、岩本のセンター前ヒットで1.3塁。バティスタがレフト スタンドへスリーランホームランを放ち6-7とする。しかし7回に1点、8回にも2点を奪われ、試合は6-10 で負け。
12安打を放った打撃に関してはいうことはない。
西川も2安打を放ち調子が上向いてきた。
今日は 守備でのミスが多すぎた。2回にはセンター前ヒットを野間が前に出るか迷い、後ろに逸らして3失点、6回 にはセカンドゴロを西川がエラー、その後もバティスタが普通のヒットを弾き2.3塁にしてしまうなど、全て 失点に繋がってしまった。

投手

福井 MAX142km 平均139km
初回、先頭の宗にセンター前ヒットを打たれるが、吉田雄を6-4-3のダブルプレー、奥浪をセカンドゴロに 打ち取り無失点の立ち上がり。
しかし2回、先頭のモレルに四球を出すと、送りバントで1死2塁。赤松に死球、坂本にセンタ―前ヒットを打たれ1死満塁。ジョージにセンター前ヒット、野間が後逸する間に1塁 走者も還り3点を失う。
3回も2死2塁から岩崎にタイムリーを打たれ、結局4回を投げ4失点。
MAX148km 平均144km
5回から登板。
2死からモレルに四球を出すが赤松をセンターフライに打ち取り無失点。しかし6回1死から ジョージに四球をだすと、セカンド西川のエラーで1.2塁。宗にライト前ヒットを打たれると、バティスタの エラーで走者が生還。さらに2死2.3塁から奥浪にレフト前へ2点タイムリーを打たれ、2回を投げ3失点。
佐藤 MAX136km 平均133km
7回から登板。
先頭の赤松にライト前ヒット、送りバント失敗で1死を取るが、ジョージに左中間へタイムリー ツーベースを打たれ1点を失う。
8回には2死1.3塁から岩崎にライト線へ2点タイムリースリーベースを 打たれ2回を投げ3失点。
江草 MAX141km 平均139km
9回から登板。
先頭の坂本をショートゴロ、張を空振り三振、岡崎を見逃し三振に打ち取り、1回を投げ 無失点に抑える。