ファーム

試合レポート

試合結果 4月29日(土) 広島東洋カープ 7-11 福岡ソフトバンクホークス(ウエスタン・リーグ)

24試合12勝11敗1分
由宇 12:29

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
ソフトバンク 0 7 0 2 0 0 2 0 0 11
広    島 0 1 0 0 0 1 0 0 5 7
勝利投手 大隣 敗戦投手 塹江 セーブ 本塁打

C:美間,メヒア

)
H:ジェンセン

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 高橋(大) 4 0 0 0 1 0
2 ペーニャ 4 1 0 0 0 0
オスカル 0 0 0 0 0 0
桒原 0 0 0 0 1 0
3 下水流 5 2 0 0 0 0
4 バティスタ 4 1 1 1 1 0
5 一,三 メヒア 5 2 4 2 0 0
6 美間 3 2 1 0 2 0
7 船越 3 1 0 0 0 0
松浦 2 0 0 0 0 0
8 塹江 1 0 0 0 0 0
中村(亘) 1 0 0 0 0 0
小野 0 0 0 0 0 0
藤井 0 0 0 0 0 0
1 1 0 0 0 0
青木 1 0 0 0 0 0
9 上本 3 0 0 0 0 1
木村 1 0 0 0 0 0
  38 10 6 3 5 1

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
塹江 4 25 103 9 3 5 7
小野 2 9 35 2 1 0 0
藤井 1 5 19 1 0 1 2
オスカル 2 8 34 0 2 2 0

攻撃

7点を先制された直後の2回、1死から美間が四球、船越のライト前ヒットで1.3塁。2死から上本のショートゴロエラーで1点を挙げ1-7とする。
1-9で迎えた6回2死から美間がレフトスタンドへソロホームランを放ち2-9とする。
7回に2点を失い、2-11で迎えた9回2死満塁からバティスタが押し出しの四球を選び1点を挙げると、メヒアがバックスクリーンへ満塁本塁打を放ち7-11とする。
しかし試合はこのまま7-11で負け。

投手

塹江 MAX147km 平均143km
初回、1死1.2塁のピンチを凌ぐ。
しかし2回先頭の斐紹に右中間へツーベースヒットを打たれると、釜元にライト前ヒット、バティスタのエラーも重なり1点を先制される。その後、1死を取るが、四球の後から4連打を浴び、一気に7点を失う。
4回にも内野安打に3連続四球にタイムリーで2点を失い、4回を投げ9失点。
小野 MAX139km 平均137km
5回から登板。2死から牧原にサード内野安打、高田にショート内野安打を打たれるが、江川をレフトフライに打ち取り無失点。6回は2死からセカンド美間のエラーで走者を出すが、釜元をセカンドゴロに打ち取り2回を投げ無失点に抑える。
藤井 MAX140km 平均137km
7回から登板。
先頭の真砂に四球、ワイルドピッチで無死2塁。曽根にレフト前へタイムリーを打たれ1点を失う。さらにワイルドピッチ、外野フライで1死3塁から高田の内野ゴロの間に1点を失い、1回を投げ2失点。
オスカル MAX145km 平均143km
8回から登板。
先頭の塚田をセンターフライ、ジェンセンを見逃し三振、張本を空振り三振に打ち取り無失点。
9回は2死から連続四球で1.2塁。しかし川瀬をショートゴロに打ち取り、2回を無失点に抑える。