ファーム

試合レポート

試合結果 5月5日(金・祝) 広島東洋カープ 3-7 福岡ソフトバンクホークス(ウエスタン・リーグ)

29試合13勝14敗2分
タマスタ筑後 13:01

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 0 0 0 1 1 1 0 0 0 3
ソフトバンク 3 0 0 2 1 1 0 0 X 7
勝利投手 小澤 敗戦投手 塹江 セーブ 本塁打

C:桒原
H:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 庄司 5 2 0 0 0 1
2 磯村 4 2 0 0 1 0
3 岩本 4 1 1 0 1 0
4 バティスタ 4 0 0 1 1 0
5 土生 3 1 0 0 1 0
6 メヒア 4 0 0 1 0 0
7 DH 坂倉 4 2 1 0 0 0
8 美間 4 0 0 0 0 0
9 桒原 4 2 1 0 0 0
  36 10 3 2 4 1

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
塹江 8 34 141 9 4 3 4

攻撃

0-3で迎えた3回先頭の庄司がライト前ヒット、磯村がレフト前ヒットで1.2塁。岩本がライト線へタイムリーツーベースを放ち1-3とする。
1-5で迎えた5回、2死から桒原がライトスタンドへソロホームランを放ち2-5とする。
2-6で迎えた6回には1死から土生が四球を選ぶと、2死から坂倉が左中間へタイムリーツーベースを放ち3-6とする。
しかし6回に1点を失い、試合はこのまま3-7で負け。
今日も10安打を放ったが、あと1本が出なかった。4回1点を奪って、さらに無死2.3塁から得点出来なかったことは反省しないといけない。

投手

塹江 MAX147km 平均144km

初回、1死からヒットと連続四球で満塁。2死からショート庄司のエラーで1点を失うと、釜元に2点タイムリーを打たれ、この回3点を失う。
4回には1死2.3塁から曽根に2点タイムリー、5回には斐紹にタイムリーツーベース、6回には牧原にショート内野安打を打たれ1点を失い、結局8回を投げ7失点。
不運な失点もあったが、今日は見ていて、良い部分が見えた。
今日の141球を無駄にせず、次戦に向けてしっかり準備してほしい。