ファーム

試合レポート

試合結果 5月6日(土) 広島東洋カープ 3-3 福岡ソフトバンクホークス(ウエスタン・リーグ)

30試合13勝14敗3分
タマスタ筑後 13:00

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 2 0 0 0 0 1 0 0 0 3
ソフトバンク 1 0 0 0 0 1 0 0 1 3
勝利投手 敗戦投手 セーブ 本塁打

C:バティスタ
H:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 下水流 5 1 0 0 0 0
2 2 1 0 1 0 0
三,二 上本 3 1 0 1 0 1
3 メヒア 5 0 0 1 0 0
岩本 0 0 0 0 0 0
4 バティスタ 4 2 2 1 0 0
5 DH 磯村 3 1 0 1 1 0
6 庄司 4 2 0 0 0 0
7 二,三 美間 3 0 0 1 0 0
8 高橋(大) 3 0 0 1 0 0
打,中 土生 1 1 0 0 0 0
9 坂倉 4 1 1 0 0 0
  37 10 3 7 1 1

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 7 29 106 7 5 2 2
永川 1 4 11 1 0 0 0
飯田 1 5 10 2 0 0 1

攻撃

初回、1死から梵が左中間へツーベースヒットを放つと、2死後バティスタがセンターバックスクリーンへツーランホームランを放ち2点を先制する。
2-1で迎えた6回、先頭の庄司がセカンド内野安打で出塁すると送りバントで1死2塁。2死から坂倉が左中間へタイムリーツーベースを放ち3-1とする。
しかし6回に1点、9回に1点を失い、試合は3-3で引き分け。
引き分けに終わった試合だが、締まった試合だった。今日も10安打を放ち、バティスタが2安打、庄司も2安打を放ち好調を維持している。そして梵が初回にツーベースを放つなど、最近は結果を出している。
そして今日は守備で庄司、上本と良いプレーをして中村(恭)を助けた。今日の集中力を切らさずプレーしてほしい。

投手

中村(恭) MAX145km 平均141km

初回、1死から高田にライト前ヒット、2死から江川にライトオーバーのタイムリースリーベースを打たれ1点を失う。その後立ち直り、5回まで1失点に抑える。
しかし6回、先頭の牧原にセンター前ヒット、江川にレフト前ヒットを打たれ1.2塁。1死から吉村にセンター前へタイムリーを打たれ1点を失う。
結局7回を投げ2失点。
今日はストレートに力も有り、変化球も低目に集められた。

永川 MAX142km 平均140km

8回から登板。
先頭の牧原をショートライナー、江川にレフト線へツーベースを打たれるが、塚田をピッチャーゴロ、長谷川をセンターフライに打ち取り、1回を無失点に抑える。

飯田 MAX140km 平均139km

9回から登板。
先頭の真砂に左中間へツーベースを打たれると、送りバントで1死3塁。ジェンセンにセンター前へタイムリーを打たれ同点に追いつかれるが、後続を断ち、1回を投げ1失点。