ファーム

試合レポート

試合結果 5月11日(木) 広島東洋カープ 1-5 オリックス・バファローズ(ウエスタン・リーグ)

34試合14勝17敗3分
舞州サブ 13:00

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
オリックス 0 0 5 0 0 0 0 0 X 5
勝利投手 山田 敗戦投手 加藤 セーブ 本塁打

C:-
Bs:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 庄司 4 1 0 0 0 0
2 上本 3 0 0 0 1 0
3 松山 4 1 0 1 0 0
土生 0 0 0 0 0 0
4 バティスタ 4 1 0 0 0 0
5 メヒア 4 1 0 1 0 0
6 DH 下水流 3 0 1 0 0 0
7 美間 4 1 0 2 0 0
8 高橋(大) 3 1 0 0 0 0
9 船越 2 0 0 0 0 0
中村(亘) 1 0 0 1 0 0
  32 6 1 5 1 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
加藤 5 26 117 8 2 3 5
佐藤 1 4 20 1 2 0 0
永川 1 3 9 1 0 0 0
中﨑 1 3 11 0 0 0 0

攻撃

0-5で迎えた4回、先頭の松山が左中間へツーベースを放つと、1死からメヒアがショートエラーで出塁し1.3塁。下水流がライトへ犠飛を放ち1-5とする。
しかし、オリックス先発の山田に対して6安打に抑えられ試合は1-5で負け。
山田に対して、完全にタイミングを外された。コーナーに丁寧に投げ込まれ、カーブ、チェンジアップと緩急も上手く使われた。こういう投球をされると、なかなか打てないが、その中でも何とかしないといけなかった。

投手

加藤 MAX147km 平均143km
初回、先頭の岩崎にレフト前ヒットを打たれるが、坂本をピッチャーゴロ、宗をレフトフライ、モレルをファーストゴロに打ち取り無失点の立ち上がり。
しかし3回先頭の奥浪を四球で出すと、岩崎にライト前ヒットを打たれ1.3塁。坂本に犠飛を打たれ1点を先制される。さらに盗塁を決められ1死2塁から宗に左中間へタイムリーツーベースを打たれ2点目を失うと、2死から4連打を浴び、この回5点を失う。
5回で117球と制球に苦しんだ。
佐藤 MAX140km 平均137km
6回から登板。
先頭の奥浪を見逃し三振、岩崎をショートゴロ、坂本にライトへツーベースを打たれるが、宗を見逃し三振に打ち取り、1回を無失点に抑える。
永川 MAX141km 平均139km
7回から登板。
先頭のモレルにライト前ヒットを打たれるが、宮崎を4-6-3のダブルプレー、岡崎をピッチャーゴロに打ち取り、1回を無失点に抑える。
中﨑 MAX141km 平均139km
8回から登板。
先頭の杉本をセカンドゴロ、山崎をファーストゴロ、中道をライトファールフライに打ち取り1回を無失点に抑える。
今日は変化球を交えた投球だったが、コントロール良く投げられた。