ファーム

試合レポート

試合結果 5月23日(火) 広島東洋カープ 5-0 中日ドラゴンズ(ウエスタン・リーグ)

41試合20勝18敗3分
ナゴヤ 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 0 1 1 0 0 0 3 0 0 5
中    日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手 中村(恭) 敗戦投手 小熊 セーブ 本塁打

C:-
D:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 庄司 4 1 0 0 1 0
2 DH 坂倉 4 2 2 0 1 0
3 小窪 5 2 0 1 0 0
4 バティスタ 5 3 0 1 0 1
5 メヒア 5 2 0 0 0 0
6 土生 3 2 0 0 1 0
走,左 天谷 1 0 0 1 0 1
7 岩本 3 0 0 0 0 0
打,中 下水流 2 0 0 0 0 0
8 船越 5 2 1 1 0 0
9 桒原 4 1 1 1 1 1
  41 15 4 5 4 3

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 7 28 107 7 6 2 0
加藤 1 4 18 0 1 1 0
小野 1 4 10 1 1 0 0

攻撃

0-0で迎えた2回、先頭の土生がライト前ヒット、ライトのエラーで2塁へ進塁。2死後、桒原がセンター前へタイムリーヒットを放ち1点を先制する。
3回には1死から小窪がセンター前ヒット、バティスタがレフト前ヒットを放つと、メヒアがショート内野安打、ショートの悪送球で1点を挙げ2-0とする。
7回には先頭のメヒアがライト前ヒット、1死後、代走の天谷が盗塁を決め1死2塁、2死から船越がライト線へタイムリーツーベースを放ち3-0とする。さらに連続四球で満塁とすると、坂倉がレフト前へ2点タイムリーを放ち5-0とする。試合はこのまま逃げ切り5-0で勝ち。
今日も15安打を放った。しかし6回まで12安打を放ちながら2得点と2度の1死満塁で無得点などチャンスに1本が出なかったことは反省しないといけない。

投手

中村(恭) MAX142km 平均139km
初回、1死から三ツ俣にセンター前ヒット、2死から阿部にライト前ヒットを打たれ1.3塁。しかし森野をファーストフライに打ち取り、無失点の立ち上がり。
2回以降も毎回ヒットを打たれるが、粘りの投球を見せ、7回を投げ無失点で降板。
ヒットを打たれても低目を丁寧につき、2つのダブルプレーを取るなど粘り強く投げた。
加藤 MAX151km 平均148km
8回から登板。
先頭の石岡をサードゴロ、石川を空振り三振、高橋に四球を出すが、渡辺をセカンドゴロに打ち取り、1回を無失点に抑える。
小野 MAX141km 平均139km
9回から登板。
先頭の友永をファーストゴロ、野本にセンター前ヒットを打たれるが、石垣を見逃し三振、加藤をセカンドゴロに打ち取り、試合を締める。