ファーム

試合レポート

試合結果 6月8日(木) 広島東洋カープ 2-6 中日ドラゴンズ(ウエスタン・リーグ)

50試合24勝21敗5分
由宇 12:29

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中    日 0 0 0 0 1 1 0 0 4 6
広    島 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2
勝利投手 祖父江 敗戦投手 飯田 セーブ 本塁打

C:メヒア
D:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 下水流 4 1 0 1 0 0
2 2 0 0 1 0 0
ペーニャ 1 0 0 0 0 0
3 堂林 3 1 1 0 1 0
4 メヒア 4 2 1 0 0 0
5 美間 3 0 0 0 0 0
岩本 1 0 0 0 0 0
6 庄司 2 0 0 0 1 0
7 高橋(大) 1 0 0 1 1 0
打,右 土生 1 0 0 0 0 0
8 坂倉 3 0 0 0 0 0
9 中村(恭) 1 0 0 1 0 0
青木 1 0 0 0 0 0
高橋(樹) 0 0 0 0 0 0
今井 0 0 0 0 0 0
オスカル 0 0 0 0 0 0
桒原 1 1 0 0 0 0
飯田 0 0 0 0 0 0
小野 0 0 0 0 0 0
  28 5 2 4 3 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 5 19 66 5 2 0 1
高橋(樹) 2 7 21 2 1 0 1
今井 1/3 3 11 1 0 1 0
オスカル 2/3 1 2 0 0 0 0
飯田 1/3 4 17 2 0 1 3
小野 2/3 4 9 2 1 0 1

攻撃

0-0で迎えた2回、先頭のメヒアが左中間へソロホームランを放ち1点を先制する。
3回には先頭の下水流がライトオーバーのツーベースヒットを放つと、送りバントで1死3塁。堂林がレフト前へタイムリーヒットを放ち2-0とする。
しかし5回に1点、6回にも1点を失うと、9回に4点を失い、試合は2-6で負け。
前回と同様、笠原の緩急にやられてしまった。
同じ投手に何度もやられないよう、次回はしっかり打って欲しい。

投手

中村(恭) MAX141km 平均138km
初回、先頭の阿部をセンターフライ、谷をショートフライ、遠藤にライト前ヒットを打たれるが、松井(佑)をショートフライに打ち取り無失点の立ち上がりを見せる。
2回以降はヒットを打たれながらも粘りの投球を見せ4回まで無失点に抑える。
しかし5回、先頭の石川にレフトオーバーのツーベースを打たれると、2死から加藤にライト線へツーベースを打たれ、1点を失う。
結局5回を投げ1失点。
5回を投げ66球と制球も安定していた。スピードも141kmだが、それよりも速く見える。今日の投球を続けてもらいたい。
高橋(樹) MAX138km 平均136km
6回から登板。
先頭の谷にセンター前ヒットを打たれると、遠藤にライト前ヒットを打たれ1.3塁。松井(佑)のセカンドゴロダブルプレーの間に1点を失う。
7回は7球で三者凡退に打ち取り、2回を投げ1失点。
今井 MAX140km 平均137km
8回から登板。
先頭の野本をショートゴロ、阿部にセンターオーバーのツーベース、谷に死球を出し降板。
オスカル MAX - km 平均 - km
8回1死1.2塁から登板。
遠藤を4-6-3のダブルプレーに打ち取り、ピンチを凌ぐ。
飯田 MAX142km 平均140km
9回から登板。
先頭の松井(佑)にレフト前ヒット、高橋にもレフト前ヒット、送りバントで1死2.3塁。岩崎に四球を出し降板。
小野 MAX141km 平均139km
9回1死満塁から登板。
井領をサードファールフライに打ち取るが、武山にレフト前へタイムリーヒット、阿部に左中間へ走者一掃のタイムリースリーベースヒットを打たれる。