ファーム

試合レポート

試合結果 6月23日(金) 広島東洋カープ 6-3 阪神タイガース(ウエスタン・リーグ)

59試合30勝23敗6分
甲子園 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 0 1 0 3 0 0 0 0 2 6
阪    神 0 0 0 0 3 0 0 0 0 3
勝利投手 中村(祐) 敗戦投手 青柳 セーブ ブレイシア 本塁打

C:メヒア
T:江越

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 桒原 5 0 0 0 0 0
2 坂倉 4 1 0 0 1 1
白濱 0 0 0 0 0 0
3 堂林 4 1 0 0 1 1
4 メヒア 5 2 2 1 0 0
5 ペーニャ 5 2 0 1 0 0
6 小窪 4 1 0 1 0 0
走,二 木村 1 0 0 0 0 1
7 DH 岩本 4 2 0 0 0 0
8 土生 3 3 4 0 1 0
9 高橋(大) 3 0 0 1 1 0
  38 12 6 4 3 3

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(祐) 5 1/3 21 88 2 3 3 3
横山 2/3 3 17 1 1 1 0
ヘーゲンズ 2 6 22 0 1 0 0
ブレイシア 1 4 16 1 2 0 0

攻撃

0-0で迎えた2回、2死から岩本が右中間へツーベースヒットを放つと、土生がレフト線へタイムリーツーベ―スを放ち1点を先制する。
4回には先頭のメヒアがレフト前ヒット、ペーニャがセンター前ヒットを放ち1.2塁。1死から岩本がセンター前ヒットを放ち満塁とすると、土生がライト線へ走者一掃のタイムリーツーベースを放ち4-0とする。
5回に3点を失い、4-3で迎えた9回先頭の桒原がサードエラーで出塁すると、坂倉の内野ゴロで1死2塁。2死後、メヒアがレフトスタンドへツーランホームラン放ち6-3とする。
試合はこのまま逃げ切り、6-3で勝ち。
今日は12安打を放ち、土生が3本のツーベースを放ち4打点と結果を出した。メヒア、ペーニャ、岩本も2安打を放つなど、しっかりとしたスイングが出来ていた。明日も期待したい。

投手

中村(祐) MAX143km 平均137km
初回、先頭の西岡をセカンド小窪のエラーで出すと、送りバントで1死2塁。盗塁をされ1死3塁。今成に四球を出し1.3塁。しかし陽川を三振ダブルプレーに打ち取り無失点に抑える。
その後4回までは完璧な投球を見せ無失点に抑える。
しかし5回連続四球で1.2塁から江越にレフトスタンドへスリーランホームランを打たれ3点を失う。
6回に先頭の今成を打ち取り降板。
横山 MAX141km 平均139m
6回1死走者無しから登板。
陽川にレフト前ヒット、キャンベルに四球を出し1.2塁。しかし板山を空振り三振、盗塁死で無失点に抑える。
ヘーゲンズ MAX147km 平均145km
7回から登板。
先頭の江越をサードゴロ、小宮山をセンターフライ、西田を見逃し三振に打ち取り無失点。
8回も簡単に三者凡退に打ち取り、2回を無失点に抑える。
ブレイシア MAX151km 平均148km
9回から登板。
先頭の陽川にライト前ヒット、ボークで無死2塁。1死からパスボールで3塁へ進塁されるが、板山をショートフライ、江越を空振り三振に打ち取り、試合を締める。