ファーム

試合レポート

試合結果 7月12日(水) 広島東洋カープ 0-1 阪神タイガース(ウエスタン・リーグ)

67試合35勝26敗6分
鳴尾浜 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
阪    神 1 0 0 0 0 0 0 0 X 1
勝利投手 島本 敗戦投手 中村(祐) セーブ メンデス 本塁打

C:-
T:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 堂林 3 0 0 1 1 0
2 ペーニャ 4 0 0 0 0 0
3 下水流 3 0 0 0 1 0
4 メヒア 4 0 0 3 0 0
5 DH 小窪 4 1 0 0 0 0
6 美間 3 0 0 1 0 0
7 坂倉 3 1 0 1 0 0
中村(亘) 0 0 0 0 0 0
8 高橋(大) 1 0 0 1 0 0
打,中 土生 1 0 0 1 0 0
9 桒原 2 0 0 1 1 0
  28 2 0 9 3 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(祐) 6 23 90 3 6 2 1
戸田 2 7 30 1 2 1 0

攻撃

0-1で完封負け。
阪神投手陣の前に坂倉、小窪の2安打に抑えられた。確かに阪神先発の島本はストレートのキレ、コントロールとも良かった。全員が差し込まれているのだから、どうしたら打てるのか、個々で考えないといけない。

投手

中村(祐) MAX145km 平均142km
初回、1死から植田に死球、2死から盗塁を決められると、北条にセンター前へタイムリーヒットを打たれ1点を失う。
4回に無死2.3塁のピンチを背負うが、今成を空振り三振、江越をセカンドフライ、長坂を空振り三振に打ち取り無失点に抑える。結局6回を投げ1失点。
その1点もセンターの高橋(大)が目測を誤りヒットになっただけ。ストレートとスライダーの制球も良く、ナイスピッチングと言って良いと思う。
戸田 MAX142km 平均140km
7回から登板。
先頭の今成を見逃し三振、江越を空振り三振、長坂をショートゴロに打ち取り無失点。
8回は1死1.2塁のピンチでキャンベルを5-4-3のダブルプレーに打ち取り、2回を無失点に抑える。