ファーム

試合レポート

試合結果 7月21日(金) 広島東洋カープ 3-2 オリックス・バファローズ(ウエスタン・リーグ)

71試合37勝28敗6分
舞州サブ 13:00

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 2 0 0 0 0 0 6 0 1 3
オリックス 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
勝利投手 江草 敗戦投手 吉田(一) セーブ 今井 本塁打

C:-
Bs:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 庄司 4 2 1 1 1 0
2 ペーニャ 5 1 0 0 0 0
3 堂林 5 2 1 2 0 0
4 メヒア 4 2 0 1 1 0
5 DH 小窪 4 1 0 1 1 0
6 坂倉 3 0 0 0 1 0
7 土生 4 0 0 2 0 0
8 高橋(大) 4 3 0 0 0 0
9 桒原 3 0 0 1 0 1
  36 11 2 8 4 1

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 5 21 83 4 4 2 2
飯田 2 7 27 1 2 0 0
江草 1 3 13 0 0 0 0
今井 1 3 17 0 0 1 0

攻撃

初回先頭の庄司がレフト前ヒット、ペーニャがライト前ヒットを放ち1.2塁。堂林がレフト前へタイムリーヒットを放ち1点を先制する。
さらにメヒアのライトフライで1.3塁とすると、牽制悪送球で1点を追加し2-0とする。
2-2で迎えた9回、先頭の高橋(大)が左中間へツーベースヒットを放つと、送りバントで1死3塁。庄司がセンター前へタイムリーヒットを放ち3-2と勝ち越す。
試合はこのまま逃げ切り、3-2で勝ち。
今日も11安打を放ったが3点しか奪えなかった。あと1本出ていれば、もう少し楽な展開になったと思う。しかしバットは振れているので明日もこの調子を維持して、しっかりとしたスイングをして欲しい。
特に高橋(大)が今日も3安打を放ち しっかりアピールした。3割も見えてきたので、まずはそこを目指して頑張ってもらいたい。

投手

中村(恭) MAX143km 平均139km
初回、先頭の西野に四球、1死から宮崎にレフト前ヒットを打たれ1.2塁。2死後、園部にレフト線へ2点タイムリーツーベースを打たれる。
2回以降は立ち直り、3回、5回とヒットは打たれるが、無失点に抑え5回を投げ2失点。
飯田 MAX144km 平均141km
6回から登板。
6回を三者凡退に抑えると、7回は先頭の杉本にレフトオーバーのツーベース、送りバントで1死3塁。しかし、岩崎を空振り三振、西野をレフトフライに打ち取り、2回を投げ無失点。
走者を出しても慌てること無く、落ち着いた投球が出来た。
江草 MAX142km 平均140km
8回から登板。
先頭の坂本をサードゴロ、宮崎をライトフライ、川端もライトフライに打ち取り、1回を無失点に抑える。
今井 MAX141km 平均138km
9回から登板。
先頭の園部に四球、しかし飯田をキャッチャ-ファールフライ、宗をファーストゴロダブルプレーに打ち取り、試合を締める。