ファーム

試合レポート

試合結果 8月2日(水) 広島東洋カープ 7-3 オリックス・バファローズ(ウエスタン・リーグ)

81試合42勝32敗7分
由宇 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
オリックス 0 0 0 0 0 0 1 0 2 3
広    島 0 1 3 0 0 0 3 0 x 7
勝利投手 中村(恭) 敗戦投手

山﨑(颯)

セーブ 横山 本塁打

C:庄司,メヒア
Bs:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 庄司 4 2 2 0 0 0
2 桒原 4 1 0 0 0 1
3 堂林 3 0 0 0 1 0
4 メヒア 3 1 3 1 1 0
5 小窪 3 1 1 1 1 0
美間 0 0 0 0 0 0
6 土生 3 2 1 0 0 0
横山 1 0 0 1 0 0
7 坂倉 4 1 0 1 0 0
8 高橋(大) 3 0 0 0 0 0
9 中村(恭) 2 0 0 2 0 0
ブレイシア 0 0 0 0 0 0
天谷 0 0 0 0 1 1
  30 8 7 6 4 2

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
中村(恭) 5 19 66 3 3 1 0
ブレイシア 1 4 17 0 2 1 0
横山 3 13 48 4 5 0 3

攻撃

0-0で迎えた2回、1死から小窪が四球で出塁すると、土生がライトフェンス直撃のタイムリースリーベースヒットを放ち、1点を先制する。
3回には1死から庄司がライトスタンドへソロホームランを放つと、桒原がセンター前ヒットを放ち、2死後メヒアがライトスタンドへツーランホームランを放ち、この回3点を挙げ4-0とリードを広げる。
4-1で迎えた7回、先頭の坂倉がレフト線へツーベースヒットを放つと、送りバントで1死3塁。天谷が四球で出塁すると、盗塁を決め2.3塁。庄司がセンター前へタイムリーヒットを放ち5-1とする。さらに2死から四球を選び満塁からメヒアが押し出しの四球、小窪がセンター前へタイムリーヒットを放ち7-1とリードを広げる。
9回に2点を失うが、試合は7-3で勝ち。
今日は8安打に終わったが、序盤に長打で得点し、終盤は四球からチャンスを作り、コンパクトな打撃ができた。あと1点欲しい場面でしっかり1点が取れた。

投手

中村(恭) MAX141km 平均138km

初回、先頭の宮崎をファーストゴロ、宗をセカンドゴロ、川端をショートフライに打ち取り、無失点の立ち上がりを見せる。
2回に無死1.2塁のピンチを切り抜けると、5回まで3安打に抑え無失点で降板。

ブレイシア MAX - km 平均 - km
6回から登板。
先頭の宗をセカンドゴロ、川端に四球を出すと、牽制悪送球とボークで1死3塁。しかし、ジョージを見逃し三振、伏見を空振り三振に打ち取り、1回を無失点に抑える。
横山 MAX141km 平均139km
7回から登板。
先頭の小田に右中間へスリーベースヒットを打たれると、吉田(雄)の内野ゴロで1点を失う。
9回には先頭のジョージにセンター前ヒット、ワイルドピッチで無死2塁。2死後、吉田(雄)にタイムリー内野安打、飯田にレフトフェンス直撃のタイムリーツーベースを打たれ3回を投げ3失点。