ファーム

試合レポート

試合結果 8月13日(日) 広島東洋カープ 4-0 福岡ソフトバンクホークス(ウエスタン・リーグ)

90試合46勝37敗7分
タマスタ筑後 17:00

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 2 0 1 0 0 1 0 0 0 4
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手 加藤 敗戦投手 攝津 セーブ 本塁打

C:-
H:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 庄司 4 1 0 0 1 0
2 桒原 4 2 0 0 0 1
3 堂林 3 1 0 0 0 0
4 メヒア 3 2 3 0 0 0
5 岩本 3 0 0 0 1 0
6 ペーニャ 4 1 0 0 0 0
7 DH 坂倉 3 0 0 1 1 0
8 高橋(大) 4 1 1 1 0 0
9 船越 3 0 0 0 0 0
土生 1 0 0 0 0 0
白濱 0 0 0 2 0 0
  32 8 4 2 3 1

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
加藤 6 25 96 4 7 3 0
オスカル 1 3 22 0 0 0 0
アドゥワ 1 4 16 1 1 0 0
戸田 1 4 20 0 1 1 0

攻撃

初回、先頭の庄司がセカンド内野安打、桒原がレフト前ヒットで1.2塁。堂林の送りバントで2.3塁からメヒアがレフト前へ2点タイムリーヒットを放ち先制。
3回には先頭の桒原がファースト内野安打、堂林がレフトオーバーのツーベースヒットを放ち2.3塁。メヒアがライトへ犠飛を放ち3-0とする。
6回には先頭のメヒアがセンター前ヒット、2死後坂倉が四球で1.2塁。高橋(大)がレフトオーバーのタイムリーツーベースを放ち4-0とする。
試合はこのまま逃げ切り4-0で勝ち。
今日も投手陣がしっかりした投球を見せてくれた。
打撃陣ではメヒアが3打点と結果を出した。
今日のような試合を、今後も続けて欲しい。

投手

加藤 MAX147km 平均144km

初回1死から2回まで5者連続三振を奪うなど最高の立ち上がりを見せる。
5回無死1.2塁のピンチも釜元をキャッチャーゴロ、張本をレフトフライ、本多をセカンドゴロに打ち取り無失点。
6回1死満塁のピンチも栗原を空振り三振、茶谷をファーストフライに打ち取り、6回を投げ無失点。

オスカル MAX142km 平均140km
7回から登板。
先頭の釜元をセカンドゴロ、張本をセンターライナー、本多をショートゴロに打ち取り、1回を無失点に抑える。
アドゥワ MAX144km 平均142km
8回から登板。
先頭の曽根を空振り三振、城所をキャッチャーフライ、吉村にレフト前ヒットを打たれるが、江川をレフトフライに打ち取り、1回を投げ無失点。
戸田 MAX141km 平均139km
9回から登板。
先頭の栗原を空振り三振、茶谷をサードファールフライ、幸山に四球を出すが、張本をショートゴロに打ち取り、試合を締める。