ファーム

試合レポート

試合結果 8月20日(日) 広島東洋カープ 5-9 オリックス・バファローズ(ウエスタン・リーグ)

95試合47勝41敗7分
由宇 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
オリックス 0 0 2 1 5 0 0 0 1 9
広    島 0 0 1 0 0 1 3 0 0 5
勝利投手 山崎(颯) 敗戦投手 アドゥワ セーブ 本塁打

C:-
Bs:モレル,杉本

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 庄司 4 2 2 1 0 0
2 ペーニャ 3 0 0 1 0 0
小野 0 0 0 0 0 0
永川 0 0 0 0 0 0
打,中 土生 1 1 0 0 0 0
3 右,一 堂林 4 0 0 0 0 0
4 バティスタ 3 1 0 1 1 0
5 小窪 1 0 0 0 1 0
江草 0 0 0 0 0 0
下水流 1 1 1 0 1 0
九里 0 0 0 0 0 0
6 坂倉 3 1 1 0 0 0
中村(亘) 1 0 0 0 0 0
7 中,右 高橋(大) 4 1 1 0 0 0
8 アドゥワ 0 0 0 0 0 0
横山 0 0 0 0 0 0
一,三 青木 3 0 0 2 0 0
9 桒原 4 1 0 0 0 0
  32 8 5 5 3 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
アドゥワ 4 1/3 21 100 7 5 2 7
横山 2/3 4 13 2 1 0 1
江草 1 5 21 1 1 1 0
小野 1 4 17 0 1 1 0
永川 1 3 10 0 2 0 0
九里 1 6 13 3 1 0 1

攻撃

2点を先制された直後の3回、先頭の高橋(大)がレフト前ヒット、送りバントで1死2塁。2死後、庄司がレフト前へタイムリーヒットを放ち1-2とする。
1-8で迎えた6回、1死から桒原がライト線へスリーベースヒットを放つと庄司がライトオーバーのタイムリースリーベースヒットを放ち2-8とする。
7回には先頭のバティスタが四球で出塁すると、下水流がライトオーバーのタイムリーツーベースヒットを放ち1点を返すと、坂倉が左中間へタイムリーツーベースヒットを放ち4-8とする。さらにワイルドピッチで無死3塁から高橋(大)の内野ゴロの間に1点を挙げ5-8とする。
しかし9回に1点を失い、試合は5-9で負け。
昨日の反省を生かして積極的に打ちにいったが、反撃が遅すぎた。投手は先制するまで失点しない、打者はしっかり先制出来るような試合運びが出来るようなチームにならないといけない。

投手

アドゥワ MAX146km 平均141km
初回、2死から宗に四球を出すが、杉本を空振り三振に打ち取り無失点の立ち上がりを見せる。
しかし3回1死から岡崎にツーベースヒットを打たれると、ボークで1死3塁。ジョージに右中間へタイムリースリーベースを打たれ1点を失う。さらにボークで2点目を失う。
4回には2死からモレルに左中間へソロホ-ムランを打たれ3点目を失う。
5回は連打で1.3塁から犠飛を打たれ、内野安打、四球を出し満塁とした所で降板。
横山 MAX138km 平均137km
5回1死満塁から登板。
杉本にレフトスタンドへ満塁ホームランを打たれる。
江草 MAX142km 平均142km
6回から登板。
先頭の吉田(雄)をピッチャーゴロ、岡崎に右中間へツーベースヒット、2死後岩崎に四球を出し1.2塁。しかし宗を空振り三振に打ち取り、1回を無失点に抑える。
小野 MAX142km 平均140km
7回から登板。
先頭の杉本をセンターフライ、伏見をファーストフライ、モレルに四球を出すが、園部を空振り三振に打ち取り、1回を無失点に抑える。
永川 MAX141km 平均140km
8回から登板。
先頭の吉田(雄)を見逃し三振、岡崎を空振り三振、ジョージをショートゴロに打ち取り、1回を無失点に抑える。
怪我から復帰して初登板となったが、バランス良く投げられていた。
九里 MAX143km 平均141km
9回から登板。
1死から宗にレフト前ヒット、2死から伏見にレフト前ヒットを打たれ1.3塁。モレルにセカンドへタイムリー内野安打を打たれ、1回を投げ1失点。