ファーム

試合レポート

試合結果 8月22日(火) 広島東洋カープ 4-7 中日ドラゴンズ(ウエスタン・リーグ)

96試合47勝42敗7分
由宇 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中    日 0 1 0 0 3 0 0 3 0 7
広    島 0 2 0 1 0 1 0 0 0 4
勝利投手 敗戦投手 オスカル セーブ 福谷 本塁打

C:バティスタ
D:石垣

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 庄司 0 0 0 0 0 0
打,中 土生 4 0 0 2 0 0
2 一,三 ペーニャ 4 1 0 0 0 0
3 左,一 堂林 4 0 0 3 0 0
4 右,左 バティスタ 3 2 2 1 1 0
5 三,二 小窪 3 2 0 0 0 0
下水流 1 0 0 0 0 0
6 中,右 高橋(大) 4 1 1 0 0 0
7 桒原 3 0 0 0 0 0
8 船越 3 1 1 1 0 0
中村(亘) 0 0 0 0 0 0
9 塹江 1 0 0 0 0 0
1 1 0 0 0 0
中村(恭) 0 0 0 0 0 0
今井 0 0 0 0 0 0
オスカル 0 0 0 0 0 0
坂倉 1 0 0 0 0 0
藤井 0 0 0 0 0 0
  32 8 4 7 1 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
塹江 5 24 102 4 6 6 1
中村(恭) 1 3 14 0 0 0 0
今井 1 4 15 1 1 0 0
オスカル 1 6 19 2 1 1 3
藤井 1 3 11 0 0 0 0

攻撃

1点を先制された直後の2回、先頭のバティスタが四球、小窪がレフト前ヒットを放ち1.2塁。高橋(大)がライト線へタイムリーツーベースヒットを放ち1-1とする。その後、2死2塁から船越がセンター前へタイムリーヒットを放ち2-1と勝ち越す。
4回には先頭のバティスタが左中間スタンドへソロホームランを放ち3-1とする。
3-4と逆転され迎えた6回、先頭のペーニャが右中間へツーベースヒット、堂林のセカンドゴロで1死3塁。バティスタがレフト前へタイムリーヒットを放ち4-4の同点とする。
しかし8回に3点を失い、試合は4-7で負け。
安打数では上回ったが、塹江が6四球、オスカルが先頭打者の四球をきっかけに、スリーランホームランを打たれるなど、四球が絡み失点してしまった。
打撃ではバティスタが本塁打を含む2安打を放った。

投手

塹江 MAX149km 平均146km
初回、先頭の友永に四球を出すが、後続を断ち無失点の立ち上がりを見せる。
しかし2回、先頭の阿部にライト前ヒット、1死から渡辺に四球で1.2塁。2死後、杉山にセンター前へタイムリーヒットを打たれ1点を先制される。
5回には1死から四球、ショート桒原のエラーで1.2塁。2死後、阿部に四球を出し満塁から三ツ俣に走者一掃のタイムリースリーベースヒットを打たれ、5回を投げ4失点。
中村(恭) MAX140km 平均138km
6回から登板。
先頭の渡邊をサードフライ、石垣をファーストファールフライ、杉山をサードゴロに打ち取り1回を無失点に抑える。
今井 MAX142km 平均140km
7回から登板。
先頭の友永にセンター前ヒット、送りバントで1死2塁。しかし近藤をセカンドゴロ、赤坂を空振り三振に打ち取り、1回を無失点に抑える。
オスカル MAX144km 平均140km
8回から登板。
先頭の阿部に四球、送りバントとショート内野安打で1死1.3塁。石垣にレフトスタンドへスリーランホームランを打たれ1回を投げ3失点。
藤井 MAX147km 平均144km
9回から登板。
先頭の亀沢をレフトフライ、近藤をライトフライ、古本をサードフライに打ち取り、1回を無失点に抑える。