ファーム

試合レポート

試合結果 8月23日(水) 広島東洋カープ 4-3 中日ドラゴンズ(ウエスタン・リーグ)

97試合48勝42敗7分
由宇 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中    日 0 2 0 0 1 0 0 0 0 3
広    島 0 3 0 0 1 0 0 0 x 4
勝利投手 高橋(樹) 敗戦投手 八木 セーブ 本塁打

C:-
D:石垣

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 高橋(大) 3 0 0 1 0 0
九里 0 0 0 0 0 0
白濱 0 0 0 0 0 0
2 ペーニャ 3 0 1 1 0 0
3 堂林 4 0 0 1 0 0
4 バティスタ 3 1 0 2 1 0
走,左 天谷 0 0 0 0 0 0
5 小窪 3 1 0 1 0 0
美間 1 1 0 0 0 0
6 下水流 3 2 1 0 1 0
7 坂倉 4 1 2 1 0 0
0 0 0 0 0 0
8 木村 3 1 0 0 0 0
9 高橋(樹) 0 0 0 0 0 0
1 1 0 0 0 0
ヘーゲンズ 0 0 0 0 0 0
打,右 土生 1 0 0 0 0 0
  29 8 4 7 2 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
高橋(樹) 5 19 80 5 4 0 3
ヘーゲンズ 2 7 21 2 1 0 0
九里 1 5 25 1 1 1 0
1 5 24 1 2 1 0

攻撃

2点を先制された直後の2回、先頭のバティスタがセンター前ヒット、小窪がレフト前ヒットを放ち1.2塁。下水流がレフト線へタイムリーツーベースヒットを放ち1-2とする。さらに坂倉がレフト前へ2点タイムリーヒットを放ち3-2と逆転。
3-3で迎えた5回、先頭の木村がレフト前ヒット、梵がセンター前ヒットを放ち1.2塁。高橋(大)が送りバントを決め2.3塁からペーニャがセンターへ犠飛を放ち4-3とする。
試合はこのまま逃げ切り、4-3で勝ち。
下水流の調子が上がってきている。このまま調子を上げていって活躍できるように頑張ってもらいたい。

投手

高橋(樹) MAX - km 平均 - km
初回、先頭の友永を空振り三振、亀澤をショートゴロ、阿部をファーストフライに打ち取り、無失点の立ち上がりを見せる。
しかし2回2死から三ツ俣にレフト線へツーベースヒットを打たれると、近藤にセンター前へタイムリーヒットを打たれ1点を失う。さらに石垣にレフト前ヒットを打たれ1.2塁から、杉山にレフトオーバーのタイムリーツーベースヒットを打たれ、この回2点を失う。
5回には1死から石垣にレフトスタンドへソロホームランを打たれ、5回を投げ3失点。
ヘーゲンズ MAX148km 平均146km
6回から登板。
先頭の亀澤をセカンドゴロ、阿部を空振り三振、赤田をファーストゴロに打ち取り無失点。
7回は1死から三ツ俣にセンター前ヒットを打たれるが、牽制で刺し、近藤にもセンター前ヒットを打たれるが、石垣をライトフライに打ち取り、2回を無失点に抑える。
九里 MAX146km 平均143km
8回から登板。
先頭の杉山をショートフライ、友永を空振り三振、亀澤にセカンド内野安打、阿部に四球を出し1.2塁。しかし赤田をファーストゴロに打ち取り、1回を無失点に抑える。
MAX152km 平均150km
9回から登板。
先頭の井領を見逃し三振、渡辺に四球を出し、2死から石垣にレフト前ヒットを打たれ1.2塁。しかし古本を空振り三振に打ち取り、試合を締める。