ファーム

試合レポート

試合結果 9月9日(土) 広島東洋カープ 2-6 オリックス・バファローズ(ウエスタン・リーグ)

104試合51勝45敗8分
舞州サブ 13:00

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2
オリックス 0 0 1 4 0 1 0 0 X 6
勝利投手 山﨑(福) 敗戦投手 福井 セーブ 本塁打

C:下水流
Bs:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 庄司 4 0 0 0 0 0
2 高橋(大) 4 0 0 2 0 0
3 堂林 4 0 0 0 0 0
4 メヒア 4 0 0 0 0 0
5 下水流 4 1 1 1 0 0
6 小窪 4 3 0 0 0 0
木村 0 0 0 0 0 0
7 美間 4 3 1 0 0 0
8 DH 坂倉 4 1 0 1 0 0
9 船越 2 0 0 0 1 0
白濱 0 0 0 0 0 0
  34 8 2 4 1 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
福井 4 22 81 7 0 3 1
飯田 1 4 14 1 1 0 0
オスカル 1 5 23 2 0 0 1
ヘーゲンズ 2 6 30 0 2 0 0

攻撃

0-6で迎えた7回、1死から下水流がレフトスタンドへソロホームランを放ち1-6とする。さらに小窪が右中間へツーベースヒットを放つと、美間がセンター前へタイムリーヒットを放ち2-6とする。その後、1死満塁とするが、庄司がライトフライ、高橋(大)が空振り三振に打ち取られる。
反撃もここまで、試合は2-6で負け。
序盤で5失点もしてしまえば、作戦も無くなり打つだけになってしまう。投手陣は最少失点に抑えるようにもっと粘り強く投げないといけない。
今日は小窪が3安打、美間も3安打と結果を出した。今後もしっかり結果を出してほしい。

投手

福井 MAX144km 平均141km
初回、先頭の宗をセカンドゴロ、小島をサードゴロ、モレルをセカンドゴロに打ち取り無失点の立ち上がりを見せる。
3回、先頭の坂本にレフト線へツーベースヒットを打たれると、宗にライト前ヒットを打たれ1.3塁。1死後、モレルにライト前へタイムリーヒットを打たれ1点を先制される。
4回には連続ヒットで無死1.2塁から吉田(雄)の送りバントを船越が悪送球し、一気に2点を失う。その後、2死から連続四球で満塁からモレルにレフト前へ2点タイムリーヒットを打たれ、4回を投げ5失点。
飯田 MAX143km 平均141km
5回から登板。
先頭の小谷野にライト前ヒットを打たれるが、根本を空振り三振、吉田雄をサードゴロ、飯田をサードライナーに打ち取り、1回を無失点に抑える。
オスカル MAX144km 平均142km
6回から登板。
先頭の坂本にレフト前ヒット1死から小島にレフト線へタイムリーツーベースヒットを打たれ1回を投げ1失点。
ヘーゲンズ MAX143km 平均141km
7回から登板。
先頭の園部をサードゴロ、根本をピッチャーゴロ、吉田雄を見逃し三振に打ち取り、無失点。
8回も三者凡退に打ち取り、2回を無失点に抑える。