ファーム

試合レポート

試合結果 9月15日(金) 広島東洋カープ 4-5 福岡ソフトバンクホークス(ウエスタン・リーグ)

109試合54勝47敗8分
タマスタ筑後 18:01

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 0 0 2 0 0 0 0 0 2 4
ソフトバンク 0 0 0 1 1 0 2 1 X 5
勝利投手 飯田 敗戦投手 飯田 セーブ 加治屋 本塁打

C:ペーニャ,土生
H:ジェンセン

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 土生 4 3 3 0 1 0
2 DH 坂倉 5 1 0 2 0 0
3 堂林 3 0 0 1 1 0
4 メヒア 4 1 0 1 0 0
5 小窪 3 2 0 1 1 0
6 下水流 4 0 0 1 0 0
7 ペーニャ 4 1 1 1 0 0
8 船越 1 0 0 0 2 0
高橋(大) 1 0 0 0 0 0
9 桒原 2 1 0 0 0 0
  31 9 4 7 5 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
アドゥワ 6 25 111 4 9 3 2
飯田 1 6 15 3 0 0 2
ヘーゲンズ 1 6 28 0 1 1 0

攻撃

0-0で迎えた3回、先頭のペーニャがライトスタンドへソロホームランを放ち1点を先制する。さらに船越が四球、桒原が送りバントを決め1死2塁。土生がレフト前へタイムリーヒットを放ち2-0とする。
7回に逆転を許し、迎えた9回2死から桒原がライト線へツーベースヒットで出塁すると、土生がライトスタンドへツーランホームランを放ち4-5とする。
しかし反撃はここまで。試合は4-5で負け。
今日はミスが重なって負けた。
8回無死1.2塁から下水流がバントを空振り、メヒアが飛び出しダブルプレー、9回には2つのエラーで1点を奪われるなど、大事な場面でミスが出てしまった。野手はしっかり反省してほしい。

投手

アドゥワ MAX146km 平均143km
初回、城所を空振り三振、川瀬をセンターフライ、長谷川を空振り三振に打ち取り、無失点の立ち上がりを見せると、3回までノーヒットに抑える。
しかし4回、1死からジェンセンに左中間スタンドへソロホームランを打たれ1点を失う。
5回には2死2.3塁から川瀬にサードへタイムリー内野安打を打たれる。
結局6回を投げ2失点。
初回からチェンジアップのキレが良く、ストレートもしっかり腕を振って投げられた。6回111球と球数は多かったが、長谷川から3三振、城所から2三振を奪うなど、最後まで打者に向かっていけたことは良かったと思う。今日の投球を自信にして、次戦もしっかりとした投球を見せてほしい。
飯田 MAX142km 平均140km
7回から登板。
先頭の古澤にライト前ヒット、送りバントで1死2塁。城所にセンター前へタイムリーヒットを打たれると、2死から長谷川に左中間へタイムリースリーベースヒットを打たれ、1回を投げ2失点。
ヘーゲンズ MAX140km 平均139km
8回から登板。
先頭の張本をファーストゴロ、釜元をファーストゴロに打ち取るがペーニャがエラー、茶谷に四球を出し1死1.2塁。古澤のショートゴロを桒原が悪送球、2塁走者が還り1点を失う。