ファーム

試合レポート

試合結果 9月16日(土) 広島東洋カープ 7-0 福岡ソフトバンクホークス(ウエスタン・リーグ)

110試合55勝47敗8分
タマスタ筑後 18:00

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広    島 2 3 0 0 0 1 1 0 0 7
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
勝利投手 福井 敗戦投手 攝津 セーブ 本塁打

C:メヒア(2),美間
H:-

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 高橋(大) 5 1 1 0 0 0
2 DH ペーニャ 4 2 1 1 0 0
打,DH 庄司 1 0 0 0 0 0
3 堂林 5 1 1 1 0 0
青木 0 0 0 0 0 0
4 メヒア 5 2 3 1 0 0
5 土生 3 0 0 0 1 1
6 坂倉 4 0 0 2 0 0
白濱 0 0 0 0 0 0
7 下水流 4 2 0 1 0 0
8 美間 3 2 1 0 1 0
9 桒原 2 0 0 1 2 0
  36 10 7 7 4 1

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
福井 6 20 66 2 6 0 0
ブレイシア 1 3 12 0 1 0 0
1 3 13 0 1 0 0
藤井 1 3 10 0 2 0 0

攻撃

初回、先頭のペーニャがライト線へツーベースヒットで出塁すると、2死からメヒアが左中間へツーランホームランを放ち2点を先制する。
2回には1死から下水流がレフト前ヒット、美間が右中間へツーベースヒット、桒原が四球で満塁。高橋(大)がライト前へタイムリーヒット、ペーニャもライト前へタイムリーヒット、堂林がセンター前へタイムリーヒットを放ち、3点を挙げ5-0とする。
6回には1死から美間がライトスタンドへソロホームランを放ち6-0とする。
7回には2死からメヒアが右中間へソロホームランを放ち7-0とする。
試合はこのまま逃げ切り7-0で勝ち。
昨日はミスで負けたが、今日は先制、中押し、駄目押しと完璧な試合運びだった。今日はメヒアが、2本の本塁打を放ったが、右方向へ大きな打球が飛び出したということはしっかりボールを引き付けて打てている証拠。今日はナイスゲームと言っていいと思う。

投手

福井 MAX145km 平均143km
初回、先頭の城所をショートゴロ、川瀬をセンターフライ、吉村をサードフライに打ち取り無失点の立ち上がりを見せる。
3回、4回とヒットを打たれるが後続を断ち無失点に抑えると、6回まで投げ2安打無失点。
今日は右打者の外角、左打者の内角の制球が抜群だった。無四球と無駄な走者も出さず、テンポ良く投げられた。ヒットも1本が内野安打、ほぼ完璧に近い投球内容だった。
ブレイシア MAX154km 平均151km
7回から登板。
先頭の吉村をライトフライ、ジェンセンを空振り三振、斐紹をセンターフライに打ち取り、1回を無失点に抑える。
MAX153km 平均150km
8回から登板。
先頭の張本をファーストゴロ、釜元をファーストゴロに打ち取るがペーニャがエラー、茶谷に四球を出し1死1.2塁。古澤のショートゴロを桒原が悪送球、2塁走者が還り1点を失う。
藤井 MAX147km 平均145km
9回から登板。
先頭の三森をショートフライ、幸山を見逃し三振、川瀬を見逃し三振に打ち取り、試合を締める。