ファーム

試合レポート

試合結果 8月19日(土) 広島東洋カープ 2-4 オリックス・バファローズ(ウエスタン・リーグ)

94試合47勝40敗7分
由宇 12:30

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
オリックス 0 0 0 1 1 0 0 0 2 4
広    島 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
勝利投手 榊原 敗戦投手 戸田 セーブ 澤田 本塁打

C:-
Bs:園部

               

試合内容報告

打撃成績

打順 守備 名前 打数 安打 打点 三振 四死 盗塁
1 天谷 3 1 0 0 0 0
下水流 0 0 0 0 1 0
2 二,遊 庄司 2 0 0 0 2 0
3 堂林 4 1 0 1 0 0
4 バティスタ 3 0 0 2 1 0
5 小窪 4 2 2 0 0 0
木村 0 0 0 0 0 0
6 右,中 高橋(大) 3 0 0 1 1 0
7 桒原 3 1 0 0 0 0
戸田 0 0 0 0 0 0
坂倉 1 0 0 0 0 0
8 船越 3 0 0 2 0 0
9 加藤 1 0 0 1 0 0
ペーニャ 1 0 0 0 0 0
飯田 0 0 0 0 0 0
ヘーゲンズ 0 0 0 0 0 0
美間 1 0 0 1 0 0
  29 5 2 8 5 0

投手成績

名前 投球回 打者 球数 安打 三振 四死 自責
加藤 5 22 94 5 6 2 2
飯田 1 3 8 0 1 0 0
ヘーゲンズ 1 3 10 1 0 0 0
戸田 2 9 23 3 0 1 2

攻撃

初回、2死から堂林がライト前ヒット、バティスタが四球を選び1.2塁。小窪が左中間へ2点タイムリーツーベ―スを放ち先制する。
しかし2回以降は無得点に終わり、9回に戸田が勝ち越しのツーランホームランを打たれ、試合は2-4で負け。
打撃陣は少し思い切りに欠けて、打席の中で迷いが見える。もう一度、初心に返り、積極的に振って欲しい。

投手

加藤 MAX150km 平均146km
初回1死から岩崎にセンター前ヒットを打たれるが、宗をファーストファールフライ、杉本を空振り三振に打ち取り、無失点の立ち上がり。
4回、先頭の岩崎に四球、2死から川端にセンター前ヒットを打たれ1.3塁からジョージにライト前へタイムリーヒットを打たれ1点を失う。
5回は2死から四球を出すと、連打で1点を失い、5回を投げ2失点。
3回までは無四球とテンポよく投げ込んだが、結局は四球絡みで失点してしまった。そして、4回、5回とも2死からの失点ともったいない投球だった。
飯田 MAX143km 平均142km
6回から登板。
先頭の川端をライトフライ、ジョージもライトフライ、根本を空振り三振に打ち取り、1回を無失点に抑える。
ヘーゲンズ MAX148km 平均145km
7回から登板。
先頭の山崎勝をセカンドゴロ、岡崎にレフト前ヒットを打たれるが、宮崎を6-4-3のダブルプレーに打ち取り、1回を無失点に抑える。
戸田 MAX143km 平均140km
8回から登板。
先頭の岩崎に四球、1死後、杉本にレフト前ヒットを打たれ1.2塁。しかし川端をサードゴロダブルプレーに打ち取り無失点。しかし9回2死2塁から園部に左中間へツーランホームランを打たれ、2回を投げ2失点。
制球が甘く、全ての球が中に入っている。