ニュース

更新日:2017.01.12

新入団選手にインタビュー“第3弾”!

先日入寮を終えた新入団選手。
新人合同自主トレが8日からスタートし、未来のカープを支える若鯉6名がいよいよプロ野球選手として動き始めました!

その6名の部屋へおじゃまし、これからの意気込みなど話を聞かせてもらいました。

第3弾は、坂倉将吾選手です。

坂倉 将吾 選手
さかくら しょうご

ポジション 捕手
背番号 61
出身 日本大学第三高等学校
生年月日 1998年5月29日(18歳)
投打 右投げ ・ 左打ち
身長・体重 177cm ・ 82kg
Q.寮の印象はどうですか?
A.海も近いし、山もあり、自然豊かな中で、練習に打ち込める環境だと思います。
Q.寮に持ってきた「大切なもの」はありますか?
A.地元・酒々井町から贈られたイメージキャラクターの人形を持ってきました。
Q.出発前に家族や恩師など親しい方からかけられた言葉は?
A.親からも、友達からも、「とにかくケガのないように、がんばってこい!」と言われました。
Q.毎日欠かさないことは?
A.素振りです。
Q.「座右の銘」にしている言葉は?
A.「鍛錬は千日の行 勝負は一瞬の行」です。
Q.お気に入りの1冊の本は?お気に入りの曲は?
A.特にないです。
Q.秘密にしている特技は?
A.卓球です。
Q.人に教えたくない苦手なことは?
A.夜遅くまで起きていることが苦手です。
Q.「広島」の印象は?
A.原爆の投下された街という印象でしたが、街中を歩いてみて、にぎやかで明るい街に感じました。
Q.「カープ」といえば連想することは?
A.赤いチーム。
Q.プロ野球選手として経験してみたい(成し遂げたい)ことは?
A.年間200本安打です。
Q.カープファンのみなさんへ一言!
A.マツダ スタジアムで活躍しているところを見ていただけるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

ファンのみなさま、新しいカープの戦力に、あたたかいご声援をよろしくお願いします!