ニュース

更新日:2016.06.17

広島交響楽団から3名が国歌演奏に登場!

6月17日(金)対オリックス戦の試合前に行われた国歌演奏に、国際平和文化都市“広島”を本拠地とし、中・四国唯一の常設プロオーケストラとして活躍の場を拡げている広島交響楽団からトランペット奏者の亀島克敏さん、ホルン奏者の渡部奈津子さん、トロンボーン奏者の清澄貴之さんが登場しました。
安定した重厚感のある素晴らしい演奏を披露していただき、来場者の方々から盛大な拍手が送られました。

写真