ニュース

更新日:2016.07.11

7月のカード初戦“国歌斉唱者”発表!!

今シーズンも、セントラル・リーグではカード初戦の試合前に国歌斉唱を行います。
7月の国歌斉唱者が決定いたしました。

7月12日(火)
対巨人戦(試合開始18:00)
万貴音
末延 麻裕子(すえのぶ まゆこ)』 さん

山口県光市出身。4歳からヴァイオリンを始め、数々の賞に輝く。桐朋学園大学卒業。
光永俊彦、辰巳明子の各氏に師事。優れたファッションセンスとジャンルを問わない独自の演奏スタイルで注目されているヴァイオリスト。
2013年には、大阪、東京の両フィルハーモニー交響楽団とコンサートで共演。大阪NHKホール、サントリーホールの舞台にソリストとして立つ。クラシック界での実績はもとより、イベントではロックフェス「NAONのYAON」等に出演。ソロ以外の活動として、日本を代表とするビッグアーティストとのライブ共演を重ねる等、クラシックを越えて多方面で活動中。
ヴァイオリン以外の特技としては書道八段、師範の腕前を持つ。

7月18日(月・祝)
対中日戦(試合開始18:00)
Goodbye holiday
祟徳高校 グリークラブ

崇徳高等学校グリークラブは、前顧問であり常任指揮者であった天野守信先生により合唱音楽を通して情操を深め、より充実した高校生活を送る目的で、昭和43年4月に創立されました。
平成12年9月に小島克正先生が顧問、常任指揮者となり、平成14年度より、合唱指揮者の猪原龍吉先生をそして平成24年度より、グリークラブ卒部生の伊藤晋平先生を新たに常任指揮者に迎え、音楽的にも発声的にも、より充実した活動を行っています。
グリークラブの主なる活動は、毎年9月に行われる定期演奏会と、全日本合唱コンクールへの参加です。全日本合唱コンクールには過去21回中国地区代表として出場し、金賞10回、銀賞8回他の成績をあげています。平成26年と、27年には、文化部のインターハイである全国高等学校総合文化祭への出演も果たし、今後が期待されます。
また、9月11日に第46回記念演奏会が安佐南区民センターで開催されます。

7月22日(金)
対阪神戦(試合開始18:00)
画像
AK-69(エーケーシックスティーナイン)』 さん

孤高のHIP HOPアーティスト。
「険しい道を敢えて選ぶ」という自身の歌詞にもある通り、勝ち上がり辛い環境から、頂点を目指すラッパーである。ニューヨークのNo.1 HIP HOPラジオ局と名高い”HOT97”に日本人として初のインタビューを受け、同局主催イベントへのライブ出演も果たす。国内では、2014年に日本武道館を含むアリーナツアーを成功させ、翌2015年にはキャリア最大規模となる全国13都市を回るホールツアーを開催した。
2016年1月、さらなるインディペンデントを求めて、自身が代表を務める「Flying B Entertainment Inc.」を設立。4月には伝説的なHIP HOPレーベル「Def Jam Recordings」の日本での再始動後初のアーティストとして電撃契約を果たし、7月に第一弾両A面シングル「With You 〜10年、20年経っても〜 / KINGPIN」をリリースした。

7月29日(金)
対DeNA戦(試合開始18:00)
HIPPY
May J.』 さん

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガルアーティスト。
幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ繊細な歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。
2006年7月12日ミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌を担当。同年の第65回紅白歌合戦に初出場。2015年1月には自身初となる、日本武道館の単独公演を開催。
2016年、ディズニー・オン・アイス「アナと雪の女王」日本公演のスペシャルサポーターに就任。 8月3日にはつんく♂(作詞)、小室哲哉(作曲)が初めてコラボした9枚目となるオリジナルシングル「Have Dreams!」をリリース。 今年デビュー10周年を迎え、フィナーレとして10月9日に初のリクエストライブを渋谷オーチャーホールで行う。

※試合開始7分前より国歌斉唱
※試合が中止になった場合、順延なし