ニュース

更新日:2016.09.15

「赤い羽根×カープ コラボゲーム」開催!

9月15日(木)対巨人戦は、広島県共同募金会の皆様による「赤い羽根×カープ コラボゲーム」が開催されました。

試合は、1975年にカープを初優勝へ導き、広島県共同募金会の会長でもある池谷公二郎さんの力強い投球でスタート!
写真 写真
試合中は、監督・コーチ・選手・審判員が「赤い羽根ワッペン」を着用して試合を行いました。
また、普段の真っ白なベースも「赤い羽根ベース」に変更!
ベースは、試合前の練習時で選手が着用した「赤い羽根×カープ コラボTシャツ」と一緒に、選手サインを入れ、11月初旬頃オークションに出品される予定です。
写真 写真
写真 写真
大型ビジョンでは、オークションの告知をはじめ、「広島県共同募金会の活動」や「赤い羽根×カープ コラボTシャツ」の紹介などが行われました。
写真 写真
写真 写真
ライト側「かば広場」の、『赤い羽根募金ブース』では、「赤い羽根×カープ コラボTシャツ」や授産製品の販売をはじめ、「寄付金付き 赤い羽根の水」の注文受付や、赤い羽根共同募金箱の設置、赤い羽根バックパネルでの記念撮影会などが行われました。
コラボTシャツと赤い羽根の水の売上金は、すべて共同募金として地域の福祉の為に活用されます。
写真 写真 写真
写真 写真 写真
また、今年は『赤い羽根共同募金70周年』を記念し、コラボTシャツをご購入いただいた方先着70名様を対象に、池谷公二郎さんのサイン会を開催!
その姿を一目見ようと立ち寄られたお客様で、たくさんの人だかりができていました。
写真 写真
5回裏終了時では、外野グラウンドにて、赤い羽根ボランティアスタッフの皆様が募金活動への協力を呼びかけました。
写真
写真 写真