ニュース

更新日:2016.10.15

ポルノグラフィティの新藤晴一さんが始球式に登場!

10月15日(土)対DeNA戦の試合前に行なわれた始球式に、広島県因島出身で1999年に「アポロ」でメジャーデビュー後、「アゲハ蝶」、「サウダージ」、「ハネウマライダー」など、数々のヒット曲を生み出し、幅広い世代から人気を得ている
ロックバンド ポルノグラフィティの新藤晴一さんが登場しました。

西川選手とのキャッチボールで肩慣らしを行なったあとマウンドへ向かい、腕を大きく振るフォームで投げたボールは
ノーバウンドでキャッチャーミットに届きました。肩の強さが光る見事な投球に球場内は大盛り上がりでした。

写真 写真
写真 写真