ニュース

更新日:2016.03.15

由宇練習場「ドラフト入団選手モニュメント」に新たな銘板!

本日、ウエスタン・リーグ地元開幕戦の試合前、由宇練習場に設置しております「ドラフト入団選手モニュメント」へ、2016年度新入団選手7名の名前を刻んだ銘板を選手たち自ら取り付けました。
このモニュメントには、由宇練習場開設以来、一軍を目指してここで汗を流した数多くの選手の名前が刻まれています。

また、オープニングセレモニーでは由西小学校児童による両監督・主審への花束贈呈、特産品贈呈が行われ、由西小学校の志村くん、西中くんによる始球式でウエスタン・リーグ地元戦が開幕いたしました。
本日は830人のファンの方々にご来場いただき、たくさんのご声援をいただきました。

≪ドラフト入団選手モニュメント取り付けについてのコメント≫
高橋(樹)選手「しっかりとカープの一員として活躍できるようにこれから一生懸命に頑張りたいと思います。
1軍で投げることが目標なので、アピールできるように頑張ります。」
船越選手「調子を落としてしまったので、ここからしっかり巻き返えせるように1日1日を大事にしたいと思います。」
青木選手「ここからがスタートだと思うので、しっかり経験を積んでチームとしても、自分としてもいい年になるようにしたいです。」