ニュース

更新日:2016.10.01

倉義和選手、廣瀬純選手 引退セレモニー

10月1日(土)の対ヤクルト戦の試合終了後に、今シーズン限りで引退を表明した倉義和選手、廣瀬純選手の引退セレモニーを行いました。

スピーチの後には、黒田選手と新井選手、ご家族から花束が贈られ、監督・コーチ・選手で胴上げが行われました。
球場はご来場のお客様の二人への大声援に包まれました。

≪倉義和選手 あいさつ≫
入団して19年。下手くそだった自分をここまで育てていただき、ありがとうございました。
今年の優勝、最高にうれしかったです。
世界一のカープファンの皆さま、ありがとうございました。

≪廣瀬純選手 あいさつ≫
まずはじめに、このような機会を与えてくださった松田オーナー、そして関係者の皆さん、監督、コーチのみなさん、本当にありがとうございます。
今日最後の打席で、自分の応援歌を歌ってくれて、本当にうれしかったです。
ケガの多かった自分ですが、その度にたくさんの方々に支えられ、何度も何度も立ち上がることができました。そして、苦しい時に、背中を押してくれるファンの皆さんの声援が本当に頼もしかったです。ありがとうございます!
そして、監督、コーチをはじめ、チームメイトの皆さん、裏方さん、皆さんと野球ができて本当にうれしかったです。ありがとうございました!
そして、最後まで自分のわがままを聞いていくれた家族のみんな、ありがとう。
最後にはなりますが、僕の大好きなカープ、みなさんの大好きなカープ、これからもっともっといいチームになって、強くなっていくと思います。
みなさんと一緒に広島伝説をつくっていきましょう。16年間ありがとうございました!