ニュース

更新日:2016.10.15

「SMBC日本シリーズ2016」進出決定!!

10月15日(土)「2016 マツダ クライマックスシリーズ セ ファイナルステージ」第4戦にて、広島東洋カープは横浜DeNAベイスターズに8-7で勝利し、 「SMBC日本シリーズ2016」への進出が決定いたしました!
試合後「2016 マツダ クライマックスシリーズ セ 」優勝セレモニーが行われました。



<緒方監督インタビュー>
ファンの皆さま、クライマックス出場、突破おめでとうございます!!
その瞬間をこの場で、このマツダ スタジアムで迎えることが出来て、ほんとに最高に幸せです。
今日の試合は本当に最後の最後までしびれました。最後のマウンドで中崎がやってくれると信じていました。本当に期待に応えてくれました。

クライマックスシリーズ4試合ですか・・・、厳しい試合になるとは思っていたんですが、やはり調整期間の長さの難しさ、そして勝ち上がってきた対戦相手のDeNAベイスターズは、シーズン中何度も苦しめられた相手ですし、厳しい試合になると思っていたんですけど、一戦一戦カープの野球が出来て勝つことが出来ました。
選手はシーズン通して成長してくれました。また、このクライマックスシリーズの経験で大変力をつけてくれたと思います。次に十分に手応えを感じています。
そして、本当にファンの声援が、大きな声援が力になりました。ありがとうございました!!

日本シリーズはさらに厳しい戦いになると思います。ただ一つ、カープの野球やるだけです。
全力で頑張ります!
日本シリーズへの準備は十分出来たと思います。日本一目指してチーム一丸となって頑張りたいと思います。
ファンの皆さんも一丸となって戦いましょう。応援よろしくお願いします!!


一般社団法人日本野球機構 杵渕 和秀セントラル・リーグ統括から、優勝シャーレが広島東洋カープ 緒方孝市監督へ授与されました。

最優秀選手(MVP)には、田中広輔選手が選ばれ、賞金が贈られました。

マウンドで記念撮影を行いました。

最後は小窪選手会長の掛け声で、監督・コーチ・選手・ご来場の皆さまで万歳三唱をして締めくくりました。


ご声援を送っていただきました皆さま、誠にありがとうございます!
チームは日本一を目指し戦ってまいります。
「SMBC日本シリーズ2016」も熱いご声援をよろしくお願いいたします!