ニュース

更新日:2016.12.01

鈴木選手 「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」受賞!

今シーズン最も劇的なサヨナラ打を放った打者に贈られる「スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」の受賞選手が発表され、セントラル・リーグからはカープの鈴木誠也選手が初受賞いたしました。

鈴木選手は、6月18 日(土)マツダ スタジアムで行われた対オリックス・バファローズ 2回戦、1 対 3 で迎えた 9 回裏、一死走者一、三塁の場面で、左翼席へサヨナラ逆転 本塁打を放ちました。 広島は、6回まで1対0とリードしていましたが、先発・岡田投手が7回に連打と四球で逆転を許します。1 対 3 とリードを広げられ迎えた 9 回裏、一発サヨナラの場面で鈴 木選手に打席が回ると、1 ボール 2 ストライクと追い込まれてからの4球目、相手投手のフォークを左翼席に運び、チームを劇的な勝利に導きました。鈴木選手は、前日の試合でもサヨナラ本塁打を放っており、NPB史上 10 人目の 2 試合連続サヨナラ本塁打。この日の勝利で広島は5連勝となり、その後、連勝を11 まで伸ばしました。

写真

≪鈴木選手コメント≫
選んでいただき光栄です。
賞をいただいたあの場面は、必死に食らいつく気持ちで打席に立ちました。
ファンのみなさんも喜んでくれて、チームにも貢献できて良かったです。
またこのような賞をいただけるように、来シーズンも頑張りたいと思います。

写真
写真