ニュース

更新日:2017.01.17

新入団選手にインタビュー“第6弾”!

先日入寮を終えた新入団選手。
新人合同自主トレが8日からスタートし、未来のカープを支える若鯉6名がいよいよプロ野球選手として動き始めました!

その6名の部屋へおじゃまし、これからの意気込みなど話を聞かせてもらいました。

最後は、加藤拓也選手です。

加藤 拓也 選手
かとう たくや

ポジション 投手
背番号 13
出身 慶應義塾大学
生年月日 1994年12月31日(22歳)
投打 右投げ ・ 右打ち
身長・体重 175cm ・ 90kg
Q.寮の印象はどうですか?
A.大学時代はずっと4人部屋だったので、1人部屋になり、広々とした感じがしました。
Q.寮に持ってきた「大切なもの」はありますか?
A.確定申告は自分でしたいので、税の本を持ってきました。
Q.出発前に家族や恩師など親しい方からかけられた言葉は?
A.「野球を全力で!」「がんばれ!」と声を掛けられました。
Q.毎日欠かさないことは?
A.寝る前にプロテインを飲むことです。
Q.「座右の銘」にしている言葉は?
A.父親から教わったパスツールという学者の「偶然は準備のできていない者を助けない」という言葉です。
Q.お気に入りの1冊の本は?お気に入りの曲は?
A.特にないです。
Q.秘密にしている特技は?
A.水泳です。
Q.人に教えたくない苦手なことは?
A.苦手なものは「人ごみ」です。ジェットコースターの絶叫系も乗りたくはありません。
Q.「広島」の印象は?
A.街の印象はきれいですし、寮の周辺はのどかで気持ちいいです。
Q.「カープ」といえば連想することは?
A.「赤」でファンが一体となったチーム。
Q.プロ野球選手として経験してみたい(成し遂げたい)ことは?
A.こだわりはないですが、プロ野球の投手になったからには、記録に残る区切りのある数字を残したいです。
Q.カープファンのみなさんへ一言!
A.日本一を成し遂げられるように、戦力として貢献できるように頑張りたいと思っているので、応援よろしくお願いします。

ファンのみなさま、新しいカープの戦力に、あたたかいご声援をよろしくお願いします!