ニュース

更新日:2017.03.30

3月31日(金)公式戦開幕セレモニー開催!

2017年度シーズンの公式戦開幕戦となる3月31日(金)対阪神戦の試合前に、開幕セレモニーを開催いたします。
広島市消防音楽隊のファンファーレを合図に両チームの監督・コーチ・選手が入場します。
そして、劇団四季「オペラ座の怪人」ファントム役の高井 治さんによる国歌斉唱をはじめ、松井広島市長による始球式など、優勝を目指して戦う選手たちへエールを送っていただきます。
また、来場者全員に、漫画家の田中宏先生にイラストを描いていただいた「カ舞吼ポスター」を配布します。
今シーズンもたくさんのご声援をよろしくお願いいたします!


【2017年マツダ スタジアム開幕セレモニー】
2017年3月31日(金)対阪神タイガース戦 18:00試合開始予定


<イベント内容>

◆アストロビジョンにてオープンニングVTR放映(17:40頃)


◆開幕宣言(17:41頃)

ポスター

来場者全員に「カ舞吼ポスター」(A2サイズ)を配布します。
来場者全員でポスターを掲げ、「カ舞吼」と叫ぶパフォーマンスを行います。
ポスターには目と口を出せる穴があいていますので、ポスターを顔に当て、歌舞伎役者になりきってください。
イラストは漫画家の田中宏先生に描いていただきました。
大きな声で叫んで、力強く選手を応援しよう!


◆広島市消防音楽隊による試合前ファンファーレ(17:42頃)

広島市消防音楽隊

広島市消防音楽隊
広島市消防音楽隊は昭和36年7月、音楽を愛好する有志28名で発足し、現在では隊長以下39名の隊員が演奏活動を通じて、防火・防災の呼びかけや市政全般のPRをするため、 年間90回程度の演奏活動を行っている。
音楽隊員は災害現場の第一線で勤務する消防隊、救急隊、救助隊の隊員や、火災予防のため建物の点検や検査をする職員などで構成され、市民の皆様の安全を守るため消防業務を行う傍ら、市民と市政を音楽でつなぐ懸け橋として、「市民に愛され、親しまれる音楽隊」をめざし、活動をしている。


◆選手入場(17:45頃)


◆劇団四季「オペラ座の怪人」ファントム役の高井 治さんによる国歌斉唱(17:50頃)

劇団四季「オペラ座の怪人」ファントム役の高井 治さん

東京芸術大学大学院を卒業後、大学の非常勤講師を務める傍ら、オペラの舞台にも立つ。
1999年10月オーディション合格。
劇団四季での初舞台2000年4月の『キャッツ』名古屋公演。その後、『壁抜け男』に出演。
2001年4月『オペラ座の怪人』仙台公演でオペラ座の怪人役に大抜擢。卓越した歌唱力と表現力で好評を博している。
『ミュージカル李香蘭』裁判長、『ジーザス・クライスト=スーパースター』カヤパ、『壁抜け男』部長、『夢から醒めた夢』夢の配達人、『むかしむかしゾウがきた』松吉、殿様、『ソング&ダンス 55ステップス』にも出演。
「オペラ座の怪人」広島公演は9月14日より開催が決定している。


◆2017ひろしまフラワーフェスティバル フラワークイーン3名から
両チーム監督・主審へ花束の贈呈(17:53頃)

フラワークイーン
5月3日(水・祝)から5日(金・祝)まで開催される広島と世界を結ぶ平和の花の祭典「2017ひろしまフラワーフェスティバル」のPRを務める。
左から、花田 茉子さん(はなだ まこ)さん、山本 美咲(やまもと みさき)さん、田尾 祐加(たお ゆか)さん


◆松井一實 広島市長による始球式(17:58頃)