ニュース

更新日:2017.07.02

7月のカード初戦“国歌斉唱者”発表!!

今シーズンも、セントラル・リーグでは3連戦初日の試合前、国歌斉唱を行います。
7月の国歌斉唱者が決定いたしました。

7月4日(火)
対巨人戦(試合開始18:00)
大瀬戸千嶋
大瀬戸千嶋 (おおせどちしま) さん

2006 年、サックス奏者の大瀬戸嵩(おおせどたかし)とエレクトーン奏者の千嶋里志(ちしまさとし)が、地元広島にて結成。
2010 年1st アルバム「DreamStage」ではオリコンインディーズ着うたフルでランキング1位を獲得。
2016 年8月には結成10 周年記念スーパーライブ「PROLOGUE」を広島文化学園HBGホールにて開催。
「ひろしまフラワーフェスティバル2017」ではフラワーフェスティバル初となるインストゥルメンタルアーティストとしてスペシャルゲストに選出される。
FMちゅーピー76.6MHz ではラジオパーソナリティーとしても活動。

7月10日(月)
対DeNA戦(試合開始18:00)
加納 ひろし
加納 ひろし (かのう ひろし) さん』  

出身地:広島県
1978年、地元広島カープ応援歌「燃える赤ヘル僕らのカープ」で、本名の事崎正司でソロデビュー。
1988年に作詞家・荒木とよひさ氏の下へ弟子入りし、歌手名「嘉納ひろし」となる。
2001年レコード会社移籍を機に歌手名を「加納ひろし」として、活躍。
2016年は、吉幾三提供作品シングル「おんな海峡物語」を発売。
2017年には加納ひろし名義で39年ぶりに「燃える赤ヘル僕らのカープ」を再リリースし、多方面で活躍中。

7月21日(金)
対中日戦(試合開始18:00)
セイレーン
SEiREN (セイレーン) 』  

力強いパーカッションに、軽快なギターの旋律と澄んだヴォーカルが融合するアイリッシュ・トラディショナルバンド。アイルランドの伝統音楽に基づきながら日本人としての完成も加味し、常に新しいサウンドを追及している。
2013年4月Gerdenheim Recordsより1stアルバム『The first Rose Bud』をリリース。
2017年4月2ndアルバム『THE NEW WORLD』リリース。

7月28日(金)
対ヤクルト戦(試合開始18:00)
塩見 大治郎
塩見 大治郎 (しおみ だいじろう) さん』  

1947年6月生まれ 京都府出身 
杉田二郎と共に『初代ジローズ』結成。解散後NHKTV「ステージ101」にレギュラー出演。
CBS/SONYレコードの専属歌手としてソロデビューし、昭和49年頃にRCCラジオの公開生放送「ザ・ヤング」の司会を担当。番組放送期間中、カープの応援歌を作る際に白羽の矢が立ち、「それ行けカープ」オリジナル版をレコーディング。広島県内でのキャンペーン活動&カープ初優勝の結果、レコードは15万枚の大ヒットを記録した。その後もホームテレビ「アットホームクイズ」の司会を担当し、広島が第2の故郷に。今年の「それ行けカープ リレー映像」に出演中。

※試合開始7分前より国歌斉唱
※試合が中止になった場合、順延なし