ニュース

更新日:2018.01.11

新入団選手にインタビュー“第3弾”!

先日入寮を終えた新入団選手。
新人合同自主トレが7日からスタートし、未来のカープを支える若鯉9名がいよいよプロ野球選手として動き始めました!

その9名の部屋へおじゃまし、これからの意気込みなど話を聞かせてもらいました。

第3弾は、岡林飛翔選手です。

おかばやし つばさ
岡林 飛翔 選手

ポジション 投手
背番号 120
出身 県立菰野高等学校
生年月日 1999年8月9日(18歳)
投打 右投げ ・ 右打ち
身長・体重 183cm ・ 85kg
Q.寮の印象はどうですか?
A.練習施設がとてもきれいで、野球をする環境の中では最高の場所です。
Q.寮に持ってきた「大切なもの」はありますか?
A.同学年の野球部員から貰った寄せ書きです。
Q.出発前に家族や恩師など親しい方からかけられた言葉は?
A.「思いっきり全力でぶつかってこい。」と言われました。
Q.「広島」の印象は?
A.三重よりも都会だなと思いました。路面電車が走っていたので驚きました。
Q.憧れの選手は?
A.野村祐輔選手です。僕はコントロールが悪いので、野村選手みたいな投手になりたいです。
Q.野球以外の特技は?
A.池釣りです。オフのときは鯉やブラックバスなどを釣っていました。
Q.人に教えたくない苦手なことは?
A.忘れ物が多いことですかね。
Q.「座右の銘」にしている言葉は?
A.自分で調べた時にこの言葉いいなと思った「報恩謝徳」です。
Q.毎日欠かさないことは?
A.オフの時でも毎日グローブに触るようにしています。
Q.「カープ」といえば連想することは?
A.「赤」です。自分も赤が好きなので。
Q.プロ野球選手として経験してみたい(成し遂げたい)ことは?
A.キレのいい150km台のストレートを投げたいです。打者が分かっていても打てない真っすぐを投げられるようになりたいです。
Q.カープファンのみなさんへ一言!
A.一生懸命努力して支配下登録され、1軍のマウンドに立てるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

ファンのみなさま、新しいカープの戦力に、あたたかいご声援をよろしくお願いします!